Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ハイブリッド制御システム αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ

機種・シリーズ: AZシリーズ 多軸ドライバ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載 多軸ドライバ

内容: 配線方法 、ケーブル・周辺機器・付属品

Q&A No.: 474

Q.
AZシリーズ 多軸ドライバと株式会社キーエンス製PLCを使用しています。
通信コネクタの形状は何になりますか?また、ドライバ同士を繋げたいのですがケーブルはありますか?

品名

オリエンタルモーター株式会社製ドライバ(MECHATROLINK-Ⅲ) : AZD2A-KM3、AZD3A-KM3、AZD4A-KM3
株式会社キーエンス製PLC(位置決め・モーションユニット) : KV-XH04ML、KV-XH16ML

A.

当社ではMECHATROLINK-Ⅲ用のケーブルは販売していません。
位置決め・モーションユニットとドライバを接続するときは、RJ45-IMIケーブルをご使用ください。
ドライバ同士を接続する場合はIMI-IMIケーブルが必要です。
詳細はMECHATROLINK協会のWEBサイトでご確認ください。

なお、ドライバの通信コネクタの形状はインダストリアルミニコネクタ(IMI)です。

図:インダストリアルミニコネクタ(IMI)

位置決め・モーションユニットのコネクタはRJ45になります。

<KV-XH04ML>

図:<KV-XH04ML>

<KV-XH16ML>

図:<KV-XH16ML>

AZD4A-KM3を4台(16軸)接続した場合の例

図:AZD4A-KM3を4台(16軸)接続した場合の例

製品を選ぶ