Q&A

製品カテゴリ: αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ

機種・シリーズ: AZシリーズ 多軸ドライバ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載 多軸ドライバ

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 476

Q.
AZシリーズ 多軸ドライバと株式会社キーエンス製PLCを使用しています。
モーターの分解能はいくつですか?mm設定やdeg設定をしたいので分解能を変えたいのですがどうすればよいですか?

品名

オリエンタルモーター株式会社製ドライバ(MECHATROLINK-Ⅲ) : AZD2A-KM3、AZD3A-KM3、AZD4A-KM3
株式会社キーエンス製PLC(位置決め・モーションユニット) : KV-XH04ML、KV-XH16ML

A.

初期値は10000p/rです。
mm設定やdeg設定をしたい場合は10000p/rのままで使用し、株式会社キーエンス製 KV STUDIOでmmやdegの設定をおこなってください。

図:株式会社キーエンス製 KV STUDIO 設定画面

座標変換計算で株式会社キーエンスの電子ギヤに当たる座標変換分子と座標変換分母を算出できます。

図:座標変換計算画面

電動アクチュエータと組み合わせた場合の設定は次の通りです。

EAS、EAC、EZSシリーズ 0.01mm設定の場合

図:EAS、EAC、EZSシリーズ 0.01mm設定の場合
リード 3mm、6mm、12mm のいずれかを入力
減速比1 を入力
0.01
以下の値を入力
図:高度な設定

単位座標変換の反映結果

<リード 3mmの場合>

表:<リード 3mmの場合>

<リード 6mmの場合>

表:<リード 6mmの場合>

<リード 12mmの場合>

表:<リード 12mmの場合>

DRS2シリーズ、DRシリーズ 0.001mm設定の場合

図:DRS2シリーズ、DRシリーズ 0.001mm設定の場合
リード 2mm、2.5mm、4mm、8mm の
いずれかを入力
減速比1 を入力
0.001
以下の値を入力
図:高度な設定

単位座標変換の反映結果

<リード 2mmの場合>

表:<リード 2mmの場合>

<リード 2.5mmの場合>

表:<リード 2.5mmの場合>

<リード 4mmの場合>

表:<リード 4mmの場合>

<リード 8mmの場合>

表:<リード 8mmの場合>

DGⅡシリーズ 0.01deg設定 360度表示:しない の場合

図:DGⅡシリーズ 0.01deg設定 360度表示:しない の場合
減速比18 を入力
0.01
以下の値を入力
図:高度な設定

単位座標変換の反映結果

図:単位座標変換の反映結果

DGⅡシリーズ 0.01deg設定 360度表示:する の場合

図:DGⅡシリーズ 0.01deg設定 360度表示:する の場合
減速比18 を入力
0.01
以下の値を入力
図:高度な設定

単位座標変換の反映結果

表:単位座標変換の反映結果

当社サポートソフト MEXE02での設定変更も必要です。

図:当社サポートソフト MEXE02での設定変更

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る