Q&A

製品カテゴリ: αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ

機種・シリーズ: AZシリーズ 多軸ドライバ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載 多軸ドライバ

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 484

Q.
AZシリーズ 多軸ドライバと株式会社キーエンス製PLCを使用しています。
ZSGのプリセットをおこなうにはどうしたらよいですか?

品名

オリエンタルモーター株式会社製ドライバ(MECHATROLINK-Ⅲ) : AZD2A-KM3、AZD3A-KM3、AZD4A-KM3
株式会社キーエンス製PLC(位置決め・モーションユニット) : KV-XH04ML、KV-XH16ML

A.

いずれかの方法でZSGのプリセットが可能です。
Axis1を例に説明します。

1.
当社サポートソフト MEXE02のリモート運転でZSGのプリセットを実行(推奨)

図:当社サポートソフト MEXE02のリモート運転 プリセット実行画面

2.
通信経由でZSG-PRESETを実行

ドライバの機能パラメータ - メンテナンスパラメータのZSG-PRESETを実行します。

表:通信経由でZSG-PRESETを実行するパラメータ詳細

位置決め・モーションユニットの「パラメータ1点書き込み」の機能を使って書き換えることができます。

0 を書き込むと、実行されません。
1 を書き込むと、データが0から1に変化したときにコマンドが実行されます。
2 を書き込むと、コマンドが実行されます。実行後は、自動で1に戻ります。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る