Q&A

製品カテゴリ: αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ

機種・シリーズ: AZシリーズ 多軸ドライバ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載 多軸ドライバ

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 492

Q.
AZシリーズ 多軸ドライバと株式会社キーエンス製PLCを使用しています。
ドライバでアラームが発生しました。アラームをクリアするにはどうしたらよいですか?

品名

オリエンタルモーター株式会社製ドライバ(MECHATROLINK-Ⅲ) : AZD2A-KM3、AZD3A-KM3、AZD4A-KM3
株式会社キーエンス製PLC(位置決め・モーションユニット) : KV-XH04ML、KV-XH16ML

A.

ドライバアラームクリアリレー[先頭リレー番号+306+400×(軸番号-1)]をONにすることでドライバのアラームをクリアできます。

ドライバアラームクリアリレーをONにしても位置決め・モーションユニットは軸エラー状態のため、軸エラークリアリレー[先頭リレー番号+300+400×(軸番号-1)]をONにして軸エラーをクリアにしてください。

株式会社キーエンス製 KV STUDIOからクリアする場合は、試運転のエラークリア、もしくはユニットモニタのエラークリアでドライバアラームのクリアと軸エラーのクリアが一緒におこなわれます。

詳細は株式会社キーエンスのマニュアルでご確認ください。

図:株式会社キーエンス製 KV STUDIO 試運転のエラークリア

図:ユニットモニタのエラークリア

また、アラームの内容によっては上記方法ではアラームクリアできず、電源再投入が必要なものもあります。
詳細はAZシリーズ 多軸ドライバのユーザーズマニュアルでご確認ください。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る