Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ハイブリッド制御システム αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ

機種・シリーズ: AZシリーズ 多軸ドライバ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載 多軸ドライバ

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 520

Q.
AZシリーズ 多軸ドライバと三菱電機株式会社製PLCを使用しています。
電磁ブレーキを解除するにはどうしたらよいですか?

品名

オリエンタルモーター株式会社製ドライバ(SSCNETIII/H) : AZD2A-KS3、AZD3A-KS3、AZD4A-KS3
三菱電機株式会社製PLC(Qシリーズ シンプルモーションユニット) : QD77MS2、QD77MS4、QD77MS16

A.

サーボオンにすると自動的に電磁ブレーキは解除されます。
また、電磁ブレーキの解除と、モーターの励磁をOFFにしてシャフトを手で回したい場合は、FREE入力をご使用ください。
FREEの入力方法は次のいずれかの方法があります。

ダイレクト入力(入力信号コネクタCN9)のFREE信号を使用する

図:ダイレクト入力(入力信号コネクタCN9)のFREE信号を使用する

図:ピンと制御内容の対応表

当社サポートソフト MEXE02のリモート運転を使ってFREEを実行する

図:当社サポートソフト MEXE02のリモート運転を使ってFREEを実行する

ご注意

事前にサポートソフト MEXE02のコントローラ軸-共通-「リモート運転モード」を[有効]にしてください。

リモート運転モードを有効にした場合、シンプルモーションユニットと通信はできません。

再び通信を再開したい場合は、[無効]に変更してください。

図:サポートソフト MEXE02のコントローラ軸-共通-「リモート運転モード」を[有効]に設定する

製品を選ぶ