Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ハイブリッド制御システム αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ

機種・シリーズ: AZシリーズ 多軸ドライバ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載 多軸ドライバ

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 522

Q.
AZシリーズ 多軸ドライバと三菱電機株式会社製PLCを使用しています。
PLCでモニタできる項目は何ですか?

品名

オリエンタルモーター株式会社製ドライバ(SSCNETIII/H) : AZD2A-KS3、AZD3A-KS3、AZD4A-KS3
三菱電機株式会社製PLC(Qシリーズ シンプルモーションユニット) : QD77MS2、QD77MS4、QD77MS16

A.

モニタできる項目は以下の通りです。

図:モニタできる項目

モニタの設定方法

三菱電機株式会社製シンプルモーションユニット設定ツールでパラメータ「Pr91:任意データモニタ:データ種別設定1」~「Pr94:任意データモニタ:データ種別設定4」を設定してください。モニタできる項目は2つまでです。

図:三菱電機株式会社製シンプルモーションユニット設定ツールでモニタ項目を設定する

例)

位置フィードバック、外部エンコーダカウント値をモニタする場合

図:位置フィードバック、外部エンコーダカウント値をモニタする場合

実際のモニタ状況は軸モニタの「Md.109:任意データモニタ出力1」~「Md.112:任意データモニタ出力4」で確認してください。以下は位置フィードバック、外部エンコーダカウント値を設定した時の軸モニタの画面です。

図:位置フィードバック、外部エンコーダカウント値を設定した時の軸モニタの画面

製品を選ぶ