Q&A

製品カテゴリ: αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ

機種・シリーズ: AZシリーズ 多軸ドライバ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載 多軸ドライバ

内容: 異常・トラブル

Q&A No.: 525

Q.
AZシリーズ 多軸ドライバと三菱電機株式会社製PLCを使用しています。
押し当て原点復帰をおこなうと「運転データ異常」のアラームになります。なぜですか?

品名

オリエンタルモーター株式会社製ドライバ(SSCNETIII/H) : AZD2A-KS3、AZD3A-KS3、AZD4A-KS3
三菱電機株式会社製PLC(Qシリーズ シンプルモーションユニット) : QD77MS2、QD77MS4、QD77MS16

A.

電動アクチュエータをご使用の場合は、以下の条件において押し当て原点復帰時に運転データ異常のアラームとなります。

最大押し当て原点復帰速度よりも、(HOME)原点復帰運転速度が大きい
最大押し当て電流よりも、(HOME)押し当て原点復帰運転電流が大きい

最大押し当て原点復帰速度、最大押し当て電流については、当社サポートソフト MEXE02のユニット情報モニタで確認できます。

図:最大押し当て原点復帰速度、最大押し当て電流の確認

パラメータ設定で最大押し当て原点復帰速度、最大押し当て電流を超えない値を設定してください。

図:パラメータ設定で最大押し当て原点復帰速度、最大押し当て電流を超えない値を設定する

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る