Q&A

製品カテゴリ: αSTEP電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 554

Q.
AZシリーズのEtherNet/IP対応ドライバを使用しています。固定I/OのTRIG-MODEとはどのような入力信号ですか?
A.

ダイレクトデータ運転の起動トリガとなるTRIG入力の判定基準を設定する信号になります。

TRIG-MODE入力がOFF(0)の場合

TRIG入力がOFFからONになったとき、設定されているダイレクトデータ運転の内容でモーターが起動します。

※ インチング運転のような同一データを繰り返す運転をおこなう場合は、TRIG-MODE入力をOFF(0)にしてください。

TRIG-MODE入力OFF

TRIG-MODE入力がON(1)の場合

TRIG入力がONの状態で「ダイレクトデータ運転 トリガ設定」パラメータに設定した反映トリガのデータを変更すると、変更と同時にモーターが起動します。

TRIG-MODE入力ON

「ダイレクトデータ運転 トリガ設定」の初期値は「全データ反映」に設定されています。
反映トリガは以下の方法で変更することができます。

EtherNet/IP通信経由で設定する場合

以下のパラメータIDの設定を変更してください。

パラメータID
名称
設定範囲
初期値
Dec
Hex
24852
6114h
ダイレクトデータ運転
トリガ設定
-6:
方式
-5:
位置
-4:
速度
-3:
起動・変速レート
-2:
停止レート
-1:
運転電流
0 :
無効
1 :
全データ反映
1

通信経由で変更した場合、設定データはRAMに保存されるため電源再投入でクリアされます。
電源再投入後も設定を保持する場合は、変更後にメンテナンスコマンドの「NVメモリ一括書き込み」を実行するか、
サポートソフトMEXE02から設定をおこなってください。

サポートソフトMEXE02で設定する場合

「基本設定」の「ダイレクトデータ運転 トリガ設定」パラメータを変更してください。

MEXE02設定

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る