Q&A

製品カテゴリ: αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ 、電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 576

Q.
AZシリーズ EtherCAT対応ドライバとオムロン株式会社製PLCの組み合わせでドライバの内部プロファイルを使って制御します。 原点復帰モード(HM)ではどのような原点復帰方法がありますか?

対象製品

AZシリーズ EtherCAT ドライブプロファイル対応ドライバ :
AZD-AED、AZD-CED、AZD-KED、AZD2A-KED、AZD2B-KED、AZD3A-KED、AZD4A-KED

制御方法 : ドライバの内部プロファイルを使用(オペレーションモードPP、PV、HMモード)

A.

原点復帰モード(HM)は、プロファイル位置モード(PP)などの原点復帰で使用されるモードです。
原点復帰の方法は大きく分けると以下の2つに分類されます。どちらの原点復帰を使用するかは、「原点復帰方法オブジェクト(6098h)」で設定します。

サイクリック同期位置モード(CSP)の場合、座標を上位で管理するため、MC命令などのファンクションブロックを使用して原点復帰運転をしてください。
原点復帰方法はMEXE02からも設定することができます(プロファイルエリアのオブジェクト)。
リミットセンサ、原点センサはAZドライバに配線してください。

CiA402ドライバプロファイルの原点復帰運転

CiA402に対応している原点復帰方法は以下になります。
・ 原点センサ(HOMES)による原点復帰、正方向へ起動(24) ※初期値
・ 原点センサ(HOMES)による原点復帰、負方向へ起動(28)
・ リミットセンサ(FW-LS/RV-LS)による原点復帰、負方向へ起動(17)
・ リミットセンサ(FW-LS/RV-LS)による原点復帰、正方向へ起動(18)
・ 原点プリセット(35、37)(35と37は同じ動作をします)

MEXE02

当社仕様の原点復帰運転

「原点復帰方法(6098h)」を”-1”に設定すると、当社仕様の原点復帰モードになります。
当社仕様の原点復帰方法は以下になります。
・ 2センサ(0)
・ 3センサ(1) ※初期値
・ 1方向回転(2)
・ 押し当て(3)

MEXE02

当社仕様の原点復帰方法は「(HOME)原点復帰方法(4160h)」で設定してください。

当社仕様の原点復帰方法はサポートソフトMEXE02からも設定することができます。
変更の際には、「JOG/HOME/ZHOME運転 運転情報設定(47F5h)」を”マニュアル設定”に変更してください。

MEXE02

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る