Q&A

製品カテゴリ: αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ 、電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法 、異常・トラブル

Q&A No.: 585

Q.
AZシリーズ EtherCAT対応ドライバとオムロン株式会社製PLCを使用しています。ドライバのアラーム内容を上位マスタで確認するにはどうしたらいいですか?

対象製品

AZシリーズ EtherCAT ドライブプロファイル対応ドライバ :
AZD-AED、AZD-CED、AZD-KED、AZD2A-KED、AZD2B-KED、AZD3A-KED、AZD4A-KED

A.

アラームが発生しているかどうかは、ステータスワード(6041h)のBit3(Fault)で確認することができます。
Faultが”0”のときは正常状態、”1”のときはアラーム状態となります。

プロファイル位置モードのステータスワード

Bit15
Bit14
Bit13
Bit12
Bit11
Bit10
Bit9
Bit8
Manufacturer specific
Operation mode specific
Internal limit active
Target reached
Remote
ms
TLC
-
Following error
Set point acknowledge
-
Bit7
Bit6
Bit5
Bit4
Bit3
Bit2
Bit1
Bit0
Warning
Switch on disabled
Quick
stop
Voltage
enabled
Fault
Operation
enabled
Switched on
Ready to switch on

またドライバで発生しているアラーム内容は、エラーコード(603Fh)で確認することができます。
エラーコードの下位8bitがアラームコード、上位8bitがFFh(固定値)になります。アラームが発生していないときは”0000h”となります。
アラームコードやアラーム内容の詳細についてはAZシリーズ 機能編をご確認ください。

エラーコード(603Fh)

Index
Sub
名称
アクセス
PDO
保存
範囲
603Fh
00h
エラーコード
U16
RO
TxPDO
-
-

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る