Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

リニアドモーター(LASシリーズ)の特性

リニアドモーターの特性として重要なものに、以下の3つがあります。

ラック速度
最大可搬質量
保持力

ラック速度

ラック速度は、コントローラからのパルス速度により、次式により計算できます。

分解能[mm/pulse]

V

ラックの移動速度[mm/s]

f

パルス速度[Hz]

最大可搬質量

製品の特性表をご覧ください。
特性表中の最大可搬質量は、ラックを水平方向に動かした場合の値です。ラックを上下方向に動かした場合は特性表中の値からラック質量(外形図参照)またはラック質量分の力(ラック質量×9.807)を引いた値になります。

保持力

製品の特性表をご覧ください。

ラックのガタ(初期値)

ラックは、ラックケースの2か所のラックブッシュで支持されています。ラックブッシュの内部をしゅう動するために、ラックブッシュとラックの間にはわずかにすき間を設けているため、ラックが図のような方向に動きます。

A、B方向 2mm 以下
C方向(バックラッシ) 0.5mm 以下
D方向 0.5° 以下

LASシリーズ

A、B方向のガタはケース端面から500mmの位置で測定した値です。
ラックのガタは使用していくにしたがい増加します。ガタが問題となる用途でお使いの場合は外部にガイドを設けてください。

製品を選ぶ