海抜1000mを超える環境で使用する場合

標高が高くなると、大気中の放熱効果が低下するため、製品の周囲温度を下げるなどの対応が必要です。
以下に、海抜1000mを超えて2000m以下で使用する場合の条件を示します。

対象製品
αSTEP AZシリーズ搭載製品
電動スライダEASシリーズ、EZSシリーズ、EZSHシリーズ
電動シリンダEACシリーズ
中空ロータリーアクチュエータDGⅡシリーズ
コンパクト電動シリンダDRシリーズ、DRS2シリーズ
ラック・ピニオンシステムLシリーズ
αSTEP ARシリーズ搭載製品
電動スライダEASシリーズ、EZSシリーズ、EZSHシリーズ
電動シリンダEACシリーズ
中空ロータリーアクチュエータDGⅡシリーズ
スピードコントロールモーター DSCシリーズ搭載製品
ラック・ピニオンシステムLシリーズ

電動アクチュエータの使用条件

こちらから、αSTEP/ステッピングモーターの使用条件をご確認ください。

こちらから、スピードコントロールモーターの使用条件をご確認ください。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る