Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

おしえて!照代さん

ACスピードコントロールモーターの回転速度-トルク特性ってどう見れば良いですか?

学くん
う~ん…。
照代さん
どうしたの?お客様からのお問い合わせ?
学くん
はい。ACスピードコントロールモーターの選定依頼をいただいてトルク特性図を確認しているんですが、見方が分からなくて…。
照代さん
まだまだ勉強不足ね!では、一度ACスピードコントロールモーターの回転速度-トルク特性を確認してみましょうか。
図1. ACスピードコントロールモーターの回転速度-トルク特性
図1. ACスピードコントロールモーターの回転速度-トルク特性
照代さん
この特性図でわからない部分はどこかしら?
学くん
正直、これだけ線が多いと何から確認すれば良いのかわからないです。
照代さん
しょうがないわね。じゃあ順番に説明するわね。
まず、図1からモーターが出せる本来のトルク特性だけを抜き出すと図2のようになるわ(電源周波数:60Hzの場合)。
図2. モーター本来のトルク特性
図2. モーター本来のトルク特性
学くん
この図2からすると、(A)の範囲であれば使って良いってことですよね!?
照代さん
甘いわね、学くん!
確かにモーターが出せるトルクは(A)の範囲だけど、図3のように『使用限界線』というものがあるのよ。
トルクについては、この使用限界線以下の(B)の範囲で使用しなければいけないのよ。
図3. 使用限界線を反映したトルク特性
図3. 使用限界線
学くん
なんで本来出せるはずのトルクが使えないんですか?
照代さん
それは使用限界線以上のトルクで運転するとモーターの発熱が大きくなってしまうからよ。
この使用限界線は『モーターの許容温度を超えずに連続で運転できる限界』を表している線なの。この範囲内であれば連続(レバーシブルモーターの場合は30分)で使用しても、故障につながるような温度(モーターケース温度で90℃)にはならないことを示しているわ。
学くん
なるほど。選定をおこなう際には『使用限界線以下のトルク値で選定する必要がある』ということですね。
早速選定してみます!
照代さん
ちょっと待って学くん!まだ『ギヤヘッド取付時許容トルク』の説明が終わっていないわ!
図4を見てみて。
図4. ギヤヘッド取付時許容トルクを反映したトルク特性
図4. ギヤヘッド取付時許容トルク
照代さん
ギヤヘッド取付時許容トルクとは、ギヤヘッドを組み合わせた場合のモーター出力軸の許容トルク値のことよ。この値を超えてしまうとギヤヘッドの寿命が短くなったり破損につながったりする可能性があるわ。
ということで、ACスピードコントロールモーターで使用できる範囲は(C)となるのよ。ギヤヘッド出力軸の許容トルクは減速比によっても変わるから、カタログやWEBサイトできちんと確認してね。
学くん
はい!トルク特性の見方もわかったし、改めてお客様の条件と照らし合わせてみようと思います。
照代さん
ちなみに学くんはどのシリーズを紹介するつもりなのかしら?トルクだけじゃなくて、お客様の使い勝手に合わせて提案できる?
学くん
はい!今回は、簡単に接続・運転ができて、速度制御もできるものが良いとおっしゃっていたので、US2シリーズまたはDSCシリーズをご紹介しようと思っています。
照代さん
ちゃんと押さえているじゃない。成長したわね!
学くん
はい!自信を持ってお客様に紹介してきます!
 
 

モーターに関する"豆知識"をメールマガジンで受け取る

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • WEBショップでのお見積・ご注文
  • 電話・FAX・メールでのお見積・ご注文
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • ソリューション事例・活用提案
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー