ファンモーターの基礎

換気・冷却に使用されるファンモーターの種類と特徴、特性、寿命について、基礎からわかりやすく説明します。

5-1. ファンモーターを複数並べるときの設置方法

ファンモーターを複数台使用するとき、並列に設置する場合と、直列に設置する場合で、ファンモーターの特性が異なります。
それぞれの特性については、以下の表をご覧ください。

2台を並列に設置する方法
2台を直列に設置する方法(プッシュプル)
イメージ図

2台を並列に設置する方法

2台を直列に設置する方法

このような場合に
装置内の圧力損失が低く、風量を上げたいときに適しています。
装置内の実装密度が高く、圧力損失が高いときや、より高い静圧が必要なときに適しています。
風量―静圧特性

2台を並列に設置する場合

2台を直列に設置する場合

MU1238A-11Bの場合

2台のファンモーターを重ねるようにして直列に並べた場合、静圧は単体の1.5倍程度です。後ろのファンから前のファンに流れ込む風が旋回状に流れ、損失になるためです。直列に設置する場合は、プッシュプルのほうが効率的です。

関連情報

おしえて!照代さん「ファンの風量が2倍になれば、冷却効果も2倍になるんですか?」

このページのトップへ

内容についてご不明点はありませんか?お気軽にお問合せください。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る