ステッピングモーター 選定計算編

5相ステッピングモーターRKIIシリーズの選定を例として、ステッピングモーターの選定計算手順を説明します。

ステッピングモーターを選定するときの手順は、以下のフローの通りです。

  1. 駆動機構の
    選択

    ボールねじ、ベルトなどの駆動方式を決めます。
    各部の寸法や摺動面の摩擦係数を確認してください。(当セミナーでは以下の機構例をあつかいます)

  2. 選定計算

    モーター選定に必要な要素を計算します。

  3. モーター
    仮選定

    運動速度と必要トルクの交点が、回転速度―トルク特性曲線を下回るモーターを選定します。

  4. 選定モーター
    の確認

    加減速レート、イナーシャ比を確認します。
    ※ 上記2つの条件を満たさない場合、選定計算の運転パターンの確認から再度検討します。

内容についてご不明点はありませんか?お気軽にお問合せください。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る