ステッピングモーターの基礎

ステッピングモーターの特徴や構造・動作原理、特性の見方などの基礎的な内容をご説明します。

1-3. 高精度位置決め

ステッピングモーターはパルス信号によって、細かく正確な位置決めが出来ます。

パルス数と回転量(5相ステッピングモーターの場合)

パルス数と回転量(5相ステッピングモーターの場合)

回転量はパルス数に比例します。

モーター回転量[°] = ステップ角度[°/step] × パルス数

ステッピングモーターは1パルスのモーター回転量(ステップ角度)が決まっているため、パルス数を変更するだけで回転量を制御できます。さらに停止精度は±0.05°以内でこの誤差は累積しません。

内容についてご不明点はありませんか?お気軽にお問合せください。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る