ステッピングモーターの基礎

ステッピングモーターの特徴や構造・動作原理、特性の見方などの基礎的な内容をご説明します。

3-1. 回転速度-トルク特性

ステッピングモーターの回転速度-トルク特性図です。

回転速度-トルク特性図

励磁最大静止トルク(TH
通電状態で停止しているときに発生できる、最大の自己保持力です。
モーター停止時は自動カレントダウン機能の働きにより、約50%に低下します。
プルアウトトルク
それぞれの回転速度で運転可能な最大トルクです。
モーターを選定する場合、必要なトルクがこの曲線の内側に入っていなければなりません。
最大自起動周波数(fs)
無負荷状態で瞬時に起動停止できる最大のパルス速度です。

内容についてご不明点はありませんか?お気軽にお問合せください。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る