ステッピングモーターの基礎

ステッピングモーターの特徴や構造・動作原理、特性の見方などの基礎的な内容をご説明します。

4-2. 運転パルス数の算出(簡易計算)

ボールねじを使って、テーブルを40mm移動させるために必要な運転パルス数を求めます。

運転パルス数の算出(簡易計算)

<機構の条件>

モーター1回転に必要なパルス数 = 500パルス

モーター1回転でテーブルが移動する距離 = 10mm

テーブルを40mm移動させるために必要なモーター回転量は

40mm ÷ 10mm = 4回転

モーターを4回転させるために必要な運転パルス数は

500パルス × 4回転 = 2000パルス

計算式

計算式

上記のような直動機構での運転パルス数の計算を、WEBサイト上で自動的におこなえます。

技術サポートツール「運転パターンの計算」はこちら

内容についてご不明点はありませんか?お気軽にお問合せください。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る