自働化実現のポイントを実機・実例をもとにご紹介ワーク処理装置(直交ロボット・昇降旋回ユニット)

<ポイント>
当社の生産設備として実際に使用している装置です。ワークを加工位置に合わせて上昇旋回し、直交ロボット(ガントリユニット)でさまざまなサイズや形状のワーク処理をおこないます。

動画ライブラリー一覧へ戻る

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る