先輩インタビュー こころ、よのなか、うごいた瞬間。

Interview 02 ISS 相場 友希 2012年入社   国際コミュニケーション学部 表現文化学科卒

Interview 02 ISS

相場 友希 2012年入社   国際コミュニケーション学部 表現文科学科卒

オ ン ONの顔

お客様の気持ちに寄り添うこと。 やるべきことはそこから見えてくる。

 製品の受発注、見積書の作成に加え、モーター販売店のお問い合わせに対応するISS。
 ある日、販売店から慌てた様子で連絡が入る。「製造設備でモーターが動作せず、お客様が困っている。対応策を教えてほしい」。途端に慌ただしい時間が訪れる。これまでは先輩に相談し、教えてもらいながら対応していたが、この時は、自ら指揮をとろうと決めた。「使用しているモーターの品名は?」「どのような現象が起きていますか?」と、会話を進めてあらゆる対応の準備を整えていく。販売店を介してのやりとりは、ちょっとしたニュアンスで本来の意味が変わってしまう可能性がある。自分の勘違いで販売店に誤った情報を伝え、お客様にご迷惑をかけてしまった苦い経験を思い出していた。販売店に問い合わせてきたお客様を理解するために、1つの言葉からさまざまなケースを想像していく。最終的に、貸出用の製品を発送することで、生産ラインの停止を防ぐことができた。
 さらに、故障した製品が生産終了していることに気付き、代替製品を提案。新製品のメリット・デメリットをまとめ、サンプル品を手配する。製品は採用となり、お問い合わせ対応を新規受注に結びつけることができた。1歩ずつ、「お客様が本当に求めていること」への対応を身につけていく。受け身ではなく自分の提案で、お客様に貢献することがやりがいだ。
 「お客様からの新規のお問い合わせに、ぜひオリエンタルモーターの製品を紹介したくて」。今は、販売店からそんなご相談をいただくことが増えている。その先にいるお客様の笑顔を想像しながら、今日も業務に励む。

オ フ OFFの顔

週末は同僚や学生時代の友人と出かけることが多い。最近はさまざまなフレーバーティーがマイブーム。就寝前にリラックスできる時間を過ごしている。