Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

モーターの接続

電源用のリード線

電源用のリード線は、モーターリード線より太いものをご使用ください。

42mm角
:AWG24(0.2mm2)、AWG22(0.3mm2
60mm角以上
:AWG20(0.5mm2

AWGサイズについて

AWGはAmerican Wiring Gageの頭文字をとったものです。このAWGはリード線の心線構成、導体断面積を定めたもので、AWGNo.で呼ばれています。なお、AWG No. は番号が大きくなるほど細くなります。また、UL認定されたリード線を使用したものは、その種類によって、UL Styleと呼ばれる番号で区分けされています。
AWG No.はモーター外形図に表示されています。

AWG No. 導体断面積(mm2
26 0.14
24 0.2
22 0.3
20 0.5
18 0.75

コンデンサの接続方法

モーター運転中、コンデンサの両端子間にはモーター電源電圧の2倍近い電圧がかかっています。安全のため、端子部は必ず絶縁処理をおこなってください。絶縁処理用には、付属またはオプションのコンデンサキャップをご使用ください。

2端子コンデンサの場合

4端子コンデンサの場合

コンデンサには4つの端子があり、図のように端子Aと端子B、端子Cと端子Dが内部で接続されてい ます。電気的には2端子になります。

接点容量

接点保護のため、図のようにサージ電圧吸収用CR回路を接続してご使用ください。

記号 接点容量、他 備考
SW AC125V 5A以上または
AC250V 5A以上(誘導負荷)
Ro・Co Ro=5~200Ω
Co=0.1~0.2µF 200WV(400WV)
オプション
EPCR1201-2

モーター回転方向切り替え時のご注意

インダクションモーターは、一方向連続運転をおこなうのに最適に設計されています。したがって、瞬時の正逆運転に適したモーターではありません。
また、レバーシブルモーターと同じ結線で正逆運転すると「逆転時に所定の出力が得られない」という問題があります。これは、巻線の電気的バランスがくずれ、出力トルクが減少するためです。
4本リード線タイプのインダクションモーターを逆転させる場合には、図のように接続してモーターを完全に停止させてから逆転させてください。

4本リード線タイプのインダクションモーターを逆転させる場合

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー