企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2012年6月15日

小型・高トルクを実現
5相ステッピングモーターユニット CRKシリーズ
PSギヤードタイプ 取付寸法φ22mm発売

オリエンタルモーター株式会社(取締役社長 倉石芳雄:東京都台東区東上野4-8-1)は、低振動・低騒音の5相ステッピングモーターユニットCRKシリーズ PSギヤードタイプに、取付寸法φ22mmを追加ラインアップし、発売いたします。

写真左 FLEX 位置決め機能内蔵タイプ  / 写真右 パルス列入力タイプ

【写真左 FLEX 位置決め機能内蔵タイプ  / 写真右 パルス列入力タイプ】

概要

CRKシリーズは、高性能5相ステッピングモーターと、スムースドライブ機能を搭載した小型・低振動マイクロステップ駆動のDC入力ドライバのユニット製品です。高強度とローコストを両立した遊星歯車のギヤードモーター、PSギヤードタイプに新たに取付寸法φ22mmをラインアップしました。 ギヤードの構造をケース一体型とすることでコンパクトながら励磁最大トルクは0.24N・mと高トルクを実現し、装置の小型化に貢献します。また、遊星歯車の新工法を確立し、高品質ながらお求めやすい価格となっています。装置の小型化のニーズにお応えしていきます。

特徴

(1) 小型・軽量

取付寸法φ22mm、モーター全長80mmとコンパクトな外形で、質量も0.09kgと軽量です。

(2) 広い速度範囲

最高速度は750r/min(減速比4の場合)を実現。タクトタイムの短縮に貢献します。

(3) 遊星歯車機構

遊星歯車機構は、複数の遊星歯車でトルクを分散して伝達するため、
大きなトルクを伝達することができます。

(4) 高トルク

励磁最大静止トルクは0.24N・m。コンパクトな外形ながら、
ワンサイズ上の取付角寸法28mmのギヤードモーターと同等のトルクを実現しました。

(5) ラインアップ

パルス列入力タイプとFLEX 位置決め機能内蔵タイプの2種類のドライバをご用意。
位置決め機能内蔵タイプは、I/O制御、RS-485通信、FAネットワークなどさまざまな上位システムにつながるインターフェイスを搭載しています。
*FLEXとは、I/O制御、Modbus(RTU)制御、ネットワークコンバータ経由でのFAネットワーク制御に対応した製品の総称です。

拡販を狙う市場

医療、光学機器、分析器などの精密位置決めの用途に幅広く拡販します。

販売目標

CRKシリーズ全体で 10,000台/月(1年後)

発売日

2012年6月15日

種類と価格

FLEX 位置決め機能内蔵タイプ 53,500円~
パルス列入力タイプ 48,500円~

以上