企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2012年9月3日

省エネ・省スペース化に貢献
回路一体型ブラシレスモーター BLAシリーズ 発売

オリエンタルモーター株式会社(取締役社長:倉石芳雄 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、モーターとドライバを一体化したブラシレスモーターBLAシリーズを発売します。

省エネ・省スペース化に貢献 回路一体型ブラシレスモーター BLAシリーズ 発売

概要

ブラシレスモーターは、省エネルギー、優れた速度安定性などさまざまな特性をもつスピードコントロールモーターです。搬送や攪拌など、速度制御が必要な産業用機器に多く使われています。
今回、モーターと回路が一体となった回路一体型ブラシレスモーターBLAシリーズを発売します。 BLAシリーズは、モーターとドライバ間などの設定・配線が不要で、デジタル設定器を搭載しているため背面のパネルスイッチで設定できるなど、簡単に運転がおこなえます。また、ドライバ設置スペースが不要となるため、装置の省スペース化に貢献します。
ブラシレスモーターの特徴である、速度変動率±0.2%の速度安定性や、60~2400r/minを実現する幅広い速度制御範囲などの特性も兼ね備え、高性能ながら簡単に速度制御がおこないたいニーズにお応えしていきます。

BLAシリーズ 主な特徴

(1)カンタン運転

電源を投入し、モーターの運転データを設定したあとは、モーターの運転/停止を背面のパネルスイッチでおこなえます。

(2)省配線、省スペース化に貢献

モーターとドライバ間、ドライバと設定器間の接続が不要。さらに、ドライバの設置スペースを設ける必要がないため、省スペース化にもつながります。

(3)デジタル設定器を搭載

デジタル設定により正確に回転速度を設定することが可能です。 さらに、出力軸の回転速度やコンベヤ搬送速度、負荷率などをモニタすることができます。

(4)優れた速度安定性

ブラシレスモーターは、低速から高速まで安定した速度で回転します。BLAシリーズは速度変動率が±0.2%で、負荷や電源の変動があっても一定の速度で運転できます。

(5)広い速度制御範囲

BLAシリーズは、新センサを採用することで、回転速度60r/minからの低速運転を実現しました。 広い範囲で速度を設定し運転することができます。

(6)保護機能や警告機能を装備

過負荷などのアラームや、アラームが発生する前に警告するワーニングなどの機能を装備しました。
アラームやワーニング発生時には信号の出力とコードを表示して内容を識別することができます。

ラインアップと価格

ラインアップと価格

拡販を狙う市場

計量装置や搬送機器、食品機械、など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

3年後 1,000台/月

発売日

2012年8月28日

以上