企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2013年1月29日

設備立ち上げの負荷軽減に貢献
電動シリンダ ELCシリーズ シャフトガイド付 発売

オリエンタルモーター株式会社(取締役社長:倉石芳雄 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、小型で高推力を実現する電動シリンダ ELCシリーズに、シャフトガイド付、シャフトガイドカバー付を新たにラインアップし発売します。

ELCシリーズ シャフトガイドカバー付

(左)シャフトガイドカバー付    (右)シャフトガイド付

概要

電動シリンダは、ステッピングモーターでボールねじを回転させることにより、正確で精密な直線駆動が可能な電動アクチュエータです。
ELCシリーズは、電動アクチュエータ用に開発されたモーターとドライバ、EZ-Driveを搭載し、ステッピングモーターの性能を最大限に引き出すことにより、高速・高トルクでありながら省電力運転を実現する電動シリンダです。
このたび、ELCシリーズに、シャフトガイド付、シャフトガイドカバー付を新たにラインアップしました。
シャフトガイド付は、外付けガイドの部品手配や設計をする必要がなく、設備立ち上げの際の負荷軽減に貢献します。また、シャフトガイドカバー付は、ガイド部のグリス飛散防止や異物混入、またシリンダ本体側の可動部がなくなるため、装置の安全性が向上します。
ケーブルやセンサなどをワンパッケージにし、ご注文後最短3日でお届けできます。
豊富なバリエーションで装置設計の納期短縮のニーズにお応えしていきます。

シャフトガイド付 特徴

(1)外付けガイドが不要

お客様はガイドを用意する必要がなく、ガイドの設計の負荷を軽減します。
大型番リニアブッシュの採用により、高信頼性設計になっています。

(2)シャフトガイドカバー付

シャフトガイドにカバーが付くことにより以下のメリットがあります。
業界初の製品となります。
・ シャフトガイド部のグリス飛散防止
・ リニアブッシュ部の異物混入防止
・ シリンダ本体側の可動部がなくなり、装置の安全性が向上



ELCシリーズ 特徴

(1)短時間位置決め

EZ-Drive搭載により、ステッピングモーターの能力を最大限に発揮、高い加速度設定が可能になり、
短時間での位置決めを実現します。

(2)小型・高推力

小型・軽量でありながら、ELC6Wタイプで、最大400Nの高推力を実現しました。

(3)省スペース・使いやすい

・ アクチュエータとドライバの配線は、接続ケーブル1本でワンタッチ接続できます。
・ モーター取付方向を変えることで、ケーブル引き出し方向を上下左右の4方向に変更可能。
・ センサ内蔵タイプをご用意、センサの後付や配線処理のわずらわしさがなく、装置がコンパクトにできます。

(4)選べる3タイプのドライバをご用意

押し当てによる原点復帰や省電力モードなどの機能を搭載した、パルス列フォトカプラドライバ、パルス列ラインレシーバドライバと、パルス発信器を内蔵したポジションドライバの3タイプをご用意。
お客様の制御環境にあわせてお選びいただけます。

種類と価格

シャフトガイド付 52,800円~
シャフトガイドカバー付  57,400円~
(シリンダ部、ドライバ部、ケーブルを含む)

拡販を狙う市場

各種製造装置・検査装置など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

ELCシリーズ シャフトガイド付 シャフトガイドカバー付
1年後 500台/年 3年後 1,000台/年 

発売日

2013年1月25日