企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2014年9月19日

電動スライダ EASシリーズ、電動シリンダ EACシリーズに
アブソリュートセンサ内蔵AZシリーズ搭載モデルを新発売

オリエンタルモーター株式会社(取締役執行役員社長:野村重幸 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、電動スライダ EASシリーズと、電動シリンダEACシリーズに、バッテリレスのアブソリュートセンサ内蔵ステッピングモーターユニットAZシリーズを搭載した製品を新発売します。

(写真左より) 電動スライダ EASシリーズ バッテリレスアブソリュートセンサ内蔵AZシリーズ搭載
電動シリンダ EACシリーズ バッテリレスアブソリュートセンサ内蔵AZシリーズ搭載

概要

今回発売の電動スライダEASシリーズと電動シリンダEACシリーズは、モーター部に小型でバッテリレスのABZO(アブゾ)センサを内蔵したクローズドループステッピングモーターAZシリーズを搭載した電動アクチュエータです。外部センサが不要で、高速で原点復帰ができるため、生産性向上とコスト削減に貢献します。

背景・ねらい

自動機器の設計では、多くの場合、ボールねじ、ベルト・プーリやラック・ピニオンといった機構部品とモーターを組み合わせて、駆動源としています。近年は、ますます装置設計・開発のスピードアップが求められており、電動アクチュエータを多軸で組み合わせて使うことで設計時間の短縮につながります。今回発売の新製品は、外部センサやアブソリュートバッテリが不要となるため、省配線、部品点数の削減、コスト削減まで実現します。

特徴

1. 軽負荷から重負荷まで、高速駆

たとえば、垂直方向に重たい負荷を搬送する場合でも高速で駆動が可能です。また、復路で負荷がなくなった場合は、さらに高速での駆動が可能です。

2. 機敏な応答性

クローズドループステッピングモーターの高応答性を活用し、短距離位置決めを短時間で駆動しますので、装置のタクトタイム短縮に貢献します。

3. 低速での安定性

クローズドループステッピングモーターのマイクロステップ駆動方式とスムースドライブ機能(※)により、減速機構などの機械的要素なしに分解能を上げることができます。このため、低速でも速度変動が少なく、一定の速度を保ち続け、振動を抑制できます。
※スムースドライブ機能とは、パルス入力設定を変えることなく、フルステップのときと同じ移動量、移動速度で自動的にマイクロステップ駆動する制御のことです。

4. 小型・高精度・高剛性スライダ

ボールネジを使用し、ガイドにTHK製「LMガイド※」を採用した電動スライダです。
※LMガイドはTHK株式会社の登録商標です。

5. 小型・高推力シリンダ

ロッド部にアルミニウムを採用した、小型・軽量ながら高推力な電動シリンダです。振動抑制構造にしたことにより、加速特性が向上し高速位置決め運転が可能です。

6. 高信頼性

通常はパルス指令に同期してオープンループ制御で運転し、小型で高トルクを発生するため加速性・応答性に優れています。過負荷時には即座にクローズドループ制御に切り替わり、位置の補正を行いますので、急激な負荷変動、急加速でも運転を継続します。

7. 機械式センサだからバッテリレ

複数の歯車で構成される機械式センサを採用しており、個々の歯車の角度を認識することで位置情報を検出しています。そのため、バッテリが不要です。

8. 多回転アブソリュート方式

基準となる原点から、モーター軸で±900回転(1800回転分)の絶対位置が検出可能です。

9. 外部センサ不要

アブソリュート方式なので、原点センサ、リミットセンサといった外部センサが必要ありません。

種類と価格(税抜)

 電動スライダ
EASシリーズ

 バッテリレスアブソリュートセンサ内蔵
クローズドループステッピングモーター
AZシリーズ搭載

 型番

 ストローク[mm]

 ユニット価格

 4

 50~700

 87,800円~

 6

 50~850

 電動シリンダ
EACシリーズ

 バッテリレスアブソリュートセンサ内蔵
クローズドループステッピングモーター
AZシリーズ搭載

 型番

 ストローク[mm]

 ユニット価格

 4

 50~300

 75,200円~

 6

拡販を狙う市場

各種製造装置、検査装置など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

1年後 24,000台/年

発売日

2014年9月19日