会社案内

沿革

1885年の創業から現在まで、130年以上のオリエンタルモーターの歴史を写真とともにご紹介します。

  • 技術・製品のあゆみ
  • 会社のあゆみ

1885-1950創業から設立まで

日本橋での薬品医療機器販売からはじまり、やがてモーターをつくるようになりました。

1885

日本橋で創業開始。

1902

下谷区東黒門町に東洋電機商会を設立。

1909

1/8馬力単相整流子電動機の試作に成功。

  • 1/8馬力 単相整流子電動機 WA-CSV

    1/8馬力 単相整流子電動機 WA-CSV

  • 作業風景

    作業風景

1917

東洋電機工作所に改称。

1922

A2型1/16馬力整流子電動機を完成。

1923

1/20、1/30、1/12、1/50馬力整流子電動機を完成。

  • 1/30馬力整流子電動機A-CSV

    1/30馬力
    整流子電動機
    A-CSV

1926

WA型1/8馬力整流子電動機を完成。

  • 1935年の作業風景

    1935年の作業風景

1940

単相1/30馬力同期電動機の完成。

  • 1940年代の製品

    1940年代の製品

  • 1943年に作られた現存する最古のカタログ

    1943年に作られた現存する最古のカタログ

1950

従業員5名で東洋電動機株式会社を設立。

  • 当時のロゴ
  • 作業風景

    作業風景

1951-1957標準化の推進と基盤づくり

注文に応じて作っていたモーターを初めて「標準化」。
カタログから選んで購入できるようにしたことにより、低価格、短納期を実現しました。

1951

フランジタイプのモーターHシリーズとギヤヘッドを発売。

製品の「標準化」を推進。

  • Hシリーズ

    Hシリーズ

  • ギヤヘッド2G

    ギヤヘッド2G

  • 1950年代の作業風景

    1950年代の作業風景

1952

1W、15Wの同期電動機、2W、7Wの誘導電動機、2W、7Wの可逆電動機の発売。

  • 1950年代の作業風景

    標準品をPRした
    雑誌広告(1952年)

1953

シロッコファンの開発。

社名をオリエンタルモーター株式会社に改称。

  • オリエンタルモーター株式会 ロゴ画像
1955

テレタイプ用に同期電動機が採用。

  • ベッドタイプの同期電動機(5006)

    ベッドタイプの同期電動機(5006)

1956

放送機材の冷却用にファン(MT2K-A)を受注。

  • MT2K-A

    MT2K-A

1957

倉石得一社長就任。

総合カタログ第1号完成。

三角カレンダーの配布。

  • 三角カレンダー

    三角カレンダー

  • 総合カタログ第1号(1957年)

    総合カタログ第1号
    (1957年)

1958-1978変化と発展

日本の産業の発展とともに、モーターは通信機器などの信号用から、高トルク、高強度が求められる動力用モーターへと変化。そして、「どの方向にも回る」「瞬時に止まる」「速度が変わる」動力装置となっていきました。

1959

第1回モートルショーに初出展。

  • 第1回モートルショー イメージ
1960

株式会社オリエンタルサービスを設立。

1962

千葉県に豊四季事業所を建設し量産ラインに対応。

1963

Qシリーズの発売。
外鉄構造やヘリカルギヤの開発により複写機業界からのニーズに対応。

  • Qシリーズ

    Qシリーズ

1966

Kシリーズの発売。

国産電算機向けに小型(薄型)ファンMRQシリーズを発売。

  • KシリーズとギヤヘッドGKタイプ

    Kシリーズと
    ギヤヘッドGKタイプ

  • MRQ12

    MRQ12

技術情報誌「レンガ」の創刊。

  • 技術情報誌「レンガ」の創刊。
1967

本社を豊四季に移転。

プライベート展示会・モーターフェアを初開催。

1971

ラベル印刷機業界からのニーズに応え、ブレーキパックSB51を開発。

  • SB51

    SB51

1974

スピードコントロールモーター開発。

台東区小島町に東京支店設立。

1978

電算機向け8インチフロッピーディスクドライブモーターの開発。

  • 電算機向け8インチフロッピーディスクドライブモーター
  • 電算機向け8インチフロッピーディスクドライブモーター

    (右上)8インチ フロッピーディスク
    (右下)3.5インチフロッピーディスク
    (左)フロッピーディスク ドライブ本体

アメリカに現地法人設立。

1979~1988総合モーターメーカーへの飛躍

1980年代は、取り扱う製品数が一気に広がった時代です。半導体製造装置業界、医療機器業界など、モーターへのニーズはますます高まり、海外への展開も大きく広がりました。

1980

MUシリーズ隈取ファン開発。

ドイツ・ベルガー社と技術提携。

1981

5相ステッピングモーター量産開始。

  • PH566

    PH566

台湾に現地法人設立。

1982

ブラシレスDCモーター開発。

ドイツに現地法人設立。

1983

ブラシレスDCファン開発。

ドイツ・パプスト社と技術提携。

  • ドイツ・パプスト社と技術提携。
1984

ACサーボモーターeXシリーズ発売。

1985

より使いやすく、ひとにやさしいモーターとして、5相ステッピングモーターとドライバをユニットにしたUPDシリーズを発売。

  • UPDシリーズ

    UPDシリーズ

  • OMヨーロッパ(ドイツ)本社 1985年頃

    OMヨーロッパ(ドイツ)本社 1985年頃

1986

倉石得一 会長就任。

若林昭八郎社長就任。

1987

低騒音化へのニーズに対応。
ニューKシリーズを発売。

  • ニューKシリーズ

    ニューKシリーズ

  • ニューKシリーズ パンフレット

    ニューKシリーズ パンフレット

1988

世界最小(当時)のDCプロペラファンを発売。

  • MD410

    MD410

本社を豊四季から上野に移転。

1989~1995進化と拡大

直線駆動を実現する商品として、スライダやシリンダにモーターをあらかじめ組み合わせた直動機構製品を開発。ステッピングモーターは医療機器、食品包装装置業界を中心に広がり、複写機、プリンタ、FAX、プロッタなどの業界には、DC入力基板タイプのドライバの販売を開始。より高精度、高出力なものへとニーズは変化し、あわせて制御モーター用にギヤ商品を広げていきました。

1989

韓国に合弁会社㈱仁亜OM設立。

1990

小型モーター業界で初めて防塵・防水の基準を示すIPをうたったFPシリーズを発売。

外観デザインは工業デザイナーのハンス・ムート氏。

  • FPシリーズ広告(1993年)

    FPシリーズ広告
    (1993年)

テクニカルフェア開催。

  • テクニカルフェア '90

    テクニカルフェア '90

1991

電動アクチュエータC-LINE、S-LINE発売。

資本金25億円。

1992

5相ステッピングモーターUPKシリーズ発売。

直交軸ギヤヘッドRAシリーズ発売。

  • FPUPKシリーズ

    UPKシリーズ

資本金30億円。

情報誌「New Motion」創刊。

  • 「New Motion」創刊号

    「New Motion」
    創刊号

1993

資本金33億円。

生産工程でフロン・エタン使用を廃止。

1994

ステッピングモーター専用発振器
SG8030D発売。

  • SG8030D
1995

ACサーボモーターAIPシリーズをDiMERとして発売。

  • ACサーボモーターAIPシリーズをDiMERとして発売。

資本金34億円。

1996~2000進出と開拓

グローバル規格対応製品を発売。 USA、ヨーロッパ、アジアで日本と同じように安定供給し、サービス展開していく体制を整えていきました。

1996

5相ステッピングモーターユニットUPK・Wシリーズの発売。

モーターハンドMHK シリーズの発売。

  • MHKシリーズ

    MHKシリーズ

資本金35億円。

相馬事業所操業開始。

  • 相馬事業所操業開始。
  • 相馬事業所開所式

    相馬事業所開所式

1997

防水モーターFPWシリーズの発売。

直交軸ギヤヘッドRH(中空タイプ)の発売。

  • FPWシリーズ

    FPWシリーズ

  • 中空軸RHタイプ

    中空軸RHタイプ

1998

ワールドKシリーズの発売。

クローズドループ制御による新世代ステッピングモーターα STEP AS シリーズの発売。

  • ASシリーズ

    ASシリーズ

  • αSTEP

    αSTEP

1999

高出力モーターBH シリーズコンビタイプの発売。

ブラシレスモーターBX シリーズ、AXU シリーズの発売。

クーリングモジュール事業スタート。

東京、名古屋、大阪に支社設立。

鉛フリーはんだプロジェクト発足。

2000

5相ステッピングモーターユニットRK シリーズの発売。

3月:資本金39億円。

8月:資本金40億円。

マレーシアに現地法人設立。

岩佐孝夫社長就任。

2001~2005さまざまな動きへの対応

ITバブルが崩壊し、厳しい状況のなかで環境対応活動を推進。半導体や医療機器、券売機などの装置業界からは安全規格対応が求められ、直動商品においては、より使いやすいコンセプトの新製品を発表しました。

2001

使いやすさを追求した電動アクチュエータEZlimo を発売。

モーターメーカーらしい発想で開発した中空ロータリーアクチュエータDGシリーズを発売。

  • EZSシリーズ

    EZSシリーズ

  • DGシリーズ

    DGシリーズ

倉石芳雄社長就任。

高松香西事業所竣工。

ウェブショップ公開。

  • 高松香西事業所竣工式

    高松香西事業所竣工式

2002

規格対応スピードコントローラES01・ES02 の発売。大型高静圧ファンMRS25 タイプの発売。5 相ステッピングモーターPK シリーズ□ 20mm高トルクタイプの発売。

  • MRS25

    MRS25

  • PKシリーズのカタログ

    PKシリーズのカタログ

六価クロムフリープロジェクト発足。

2003

AC モーターのCCC 認証品発売。

EZ limo EZHS シリーズCC-Link 対応の発表。

香港支店設立。

2004

上海に現地法人設立。

2005

ブラシレスモーターBLF シリーズの発売。

5 相ステッピングモーターユニットCRKシリーズの発売。

  • CRKシリーズ

    CRKシリーズ

タイに現地法人設立。

国際ロボット展出展。

  • 国際ロボット展 2005年

    国際ロボット展 2005年

2006~変革と飛躍

近年のFA機器のネットワーク化は加速しており、モーターにおいても上位システムに対応する製品の開発をすすめています。2006年のブランドマーク変更は、時代のニーズに柔軟な発想で対応し、スピーディに新しいモーションシステムを提案していくよう、力強く進化していくイメージをこめました。

2006

ブランドマーク変更。

土浦事業所精密加工棟完成。

  • ブランドマーク

    ブランドマーク

  • 土浦事業所精密加工棟

    土浦事業所精密加工棟

2007

高効率ステッピングモーターユニットARシリーズ発売。

チューニングレス AC サーボモーターユニットNXシリーズ発売。

  • ARシリーズ

    ARシリーズ

2008

電動アクチュエーターEZlimo ELSシリーズ、ELCシリーズの発売。

  • EZlimoの広告

    EZlimoの広告

2009

ブラシレスモーターユニットBLEシリーズの発売。

AC 長寿命ファンMRE16、MRE18回転低下アラーム付の発売。

ステッピングモーターユニットα STEP 高効率ARL シリーズ発売。

  • BLEシリーズ

    BLEシリーズ

つくば事業所操業開始。

  • つくば事業所

    つくば事業所

2010

BLEシリーズ電磁ブレーキ付、ARL シリーズPSギヤードタイプの発売。

2 相ステッピングモーターPKシリーズ、高分解能タイプバイポーラ4 本リード線の発売。

東京ショールームリニューアル。

  • 東京ショールーム

    東京ショールーム

2011

ステッピングモーターユニットα STEP AR シリーズ位置決め機能内蔵タイプ発売。

上位システムに対応するFLEX を展開開始。

  • FLEX

フィリピンに現地法人設立。

中国(蘇州)に現地法人設立。

2012

AC小型標準モーター 高性能ギヤ搭載 新グローバルスタンダード KIIシリーズ発売。

  • KIIシリーズ

    KIIシリーズ

高松国分寺事業所操業開始。

インドに現地法人設立。

  • 高松国分寺事業所

    高松国分寺事業所

2013

ステッピングモーターユニット DC電源入力 CVKシリーズ発売。

ステッピングモーターユニットα STEP AZシリーズ バッテリレスアブソリュートセンサ搭載発売。

ブラシレスモーターユニット BMUシリーズ発売。

  • AZシリーズ

    AZシリーズ

  • BMUシリーズ

    BMUシリーズ

中国(広州)に現地法人設立。

2014

電動スライダEASシリーズ/電動シリンダEACシリーズ α STEP AZシリーズ搭載発売。

AC小型標準モーター 三相高効率インダクションモーター KIISシリーズ発売。

AC電源入力 低消費電力プロペラファン EMUシリーズ 発売。

  • KIISシリーズ

    KIISシリーズ

  • EASシリーズ/EACシリーズ

    EASシリーズ/EACシリーズ

堀川良吉CEO就任。

ブラジルに現地法人設立。

中国(アモイ)に現地法人設立。

東京ショールーム移転、リニューアル。

野村重幸社長就任。

  • 東京ショールーム

    東京ショールーム

2015

ブラシレスモーター BLE2シリーズ発売。

AC電源入力 低消費電力・可変速プロペラファン EMRシリーズ発売。

スピードコントロールモーターユニット US2シリーズ発売。

  • BLE2シリーズ

    BLE2シリーズ

  • EMRシリーズ

    EMRシリーズ

2016

ブラシレスモーターユニット BMUシリーズ、BLE2シリーズ 脚取付/平行軸/直交軸中空ハイポイドギヤヘッド発売

  • 新聞掲載広告

    新聞掲載広告

スイスに現地法人設立。

川人英二社長就任。

つくば事業所に信頼性試験棟竣工。

  • 信頼性試験棟

    信頼性試験棟

HOME