Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

取り付けについて 電動スライダ

取り扱い上のご注意

スライダは取付ねじをゆるめたり、分解しないでください。
精度、その他のデータは一定温度・一定負荷での値です。
テーブルにワークを取り付けた状態で装置を輸送する場合、その時の振動やショックなどにより許容以上の外力がテーブルに加わり破損するおそれがあります。ワークが動かないように確実に固定してください。
電磁ブレーキ付は停止時の負荷保持用にお使いください。制動には使えません。

運転時のご注意

EZSIIシリーズのモーターカバーの表面温度は65℃以下、ESRシリーズ、SPVシリーズのモーターケースの表面温度は100℃以下でお使いください。
モーターの放熱が十分でない場合には、冷却ファン(ORIX FANなど)を用い、直接(強制)冷却をおこなってください。
テーブルには衝撃を加えないでください。
特にテーブルの当て止めは精度の劣化や異音、動作不良の原因になります。
SPVシリーズでは、ストロークに応じて交換用のタイミングベルトを用意しています。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー