Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

取り付けについて ステッピングモーター

ドライバの取り付け(設置)について

AC電源入力タイプ

ARシリーズ、AZシリーズ

ドライバは、空気の対流による放熱や、筐体への熱伝導による放熱を前提として設計されています。

 ・
熱伝導効果が高い、平滑な金属板(材質:アルミニウム、200×200×2mm 相当)に取り付けてください。
 ・
ドライバを2台以上設置するときは、水平方向へ20mm、垂直方向へ25mm以上離してください。
 ・
ドライバを筐体内に設置するときは、2本のねじ(M4:付属していません)を使用して、取付穴を固定してください。

ご注意

ドライバは汚損度2またはIP54以上の筐体内に設置してください。
ドライバの周囲には、発熱量やノイズが大きい機器を設置しないでください。
ドライバは、コントローラや他の熱に弱い機器の下側に設置しないでください。
ドライバの周囲温度が55℃を超えるときは、ファンで冷却したり、ドライバ間に空間を設けるなど、換気条件を見直してください。
ドライバは、必ず垂直(縦位置)に設置してください。
RKⅡシリーズ

ドライバは、空気の対流による放熱や、筐体への熱伝導による放熱を前提として設計されています。

 ・
熱伝導効果の高い、平滑な金属板(材質:アルミニウム、200×200×2mm 相当)に取り付けてください。
 ・
ドライバは、筐体や他の機器から水平・垂直方向へ25mm以上離して設置してください。
 ・
ドライバを2台以上設置するときは、水平方向へ20mm、垂直方向へ25mm以上離してください。水平方向は、密着させることもできます。
その場合は周囲温度0~40℃、停止電流50%以下でご使用ください。
 ・
ドライバを筐体内に設置するときは、2本のねじ(M4:付属していません)を使用して、取付穴を固定してください。

ご注意

ドライバは汚損度2またはIP54以上の筐体内に設置してください。
ドライバの周囲には、発熱量やノイズが大きい機器を設置しないでください。
ドライバは、コントローラや他の熱に弱い機器の下側に設置しないでください。
ドライバの周囲温度が55℃を超えるときは、換気条件を見直してください。また、停止電流を60%に設定した場合は周囲温度50℃以下でご使用ください。
ドライバは、必ず垂直(縦位置)に設置してください。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー