Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

取り付けについて ステッピングモーター

ドライバの取り付け(設置)について

DC電源入力タイプ

ARシリーズ(位置決め機能内蔵タイプ)、AZシリーズ

 ・
ドライバはレール幅35mmのDINレールに取り付けてください。
 ・
ドライバを2台以上並べて設置するときは、水平方向は密着できます。
 ・
垂直方向は50mm以上離してください。
 ・
ドライバを3台以上密着させて設置すると、内側のドライバの発熱が高くなります。
使用頻度の少ないドライバを内側に設置してください。

ご注意

汚損度2またはIP54以上の筐体内に設置してください。
周囲には、発熱量やノイズが大きい機器を設置しないでください。
コントローラや他の熱に弱い機器の下側に設置しないでください。
周囲温度が50℃を超えるときは、ファンで冷却したり、ドライバ間に空間を設けるなど、
換気条件を見直してください。
ドライバは、必ず垂直(縦位置)に設置してください。

設置の際は、ドライバのDINレバーを引き下げてロックし、背面にあるフックをDINレールに掛けて、ドライバを押し込みます。
取り付けた後は、エンドプレートでドライバの両側を固定してください。

ドライバの設置方法

ARシリーズ(パルス列入力タイプ)

ドライバの設置方法

 ・
ドライバはレール幅35mmのDINレールに取り付けてください。

ご注意

汚損度2またはIP54以上の筐体内に設置してください。
発熱量やノイズが大きい機器を周囲に設置しないでください。
コントローラや他の熱に弱い機器の下側に設置しないでください。
周囲温度が50℃を超えるときは、換気条件を見直してください。
ドライバは必ず垂直(縦位置)に設置してください。
CRKシリーズ 位置決め機能内蔵タイプ
 ・
ドライバはDINレール(レール幅35mm)に設置し、筐体や他の機器から、水平・垂直方向へ50mm以上離してください。
 ・
ドライバを2台以上並べて設置するときのドライバ間距離は、下図をご確認ください。
CRD503-KD、CRD507-KD、CRD507H-KD
 
水平方向 : 密着できます。
垂直方向 : 50mm以上離してください。

CRD514-KD
 
水平方向 : 20mm以上離してください。
垂直方向 : 50mm以上離してください。

CRD514-KDとその他ドライバを併用するとき
 
CRD514-KDの右側は密着できます。
左側は放熱板があるため、20mm以上離してください。

ご注意

ドライバは必ず垂直(縦方向)に設置してください。垂直以外の姿勢で取り付けると、ドライバの放熱効果が低下します。

設置の際は、ドライバのDINレバーを引き下げてロックし、背面にあるフックをDINレールに掛けて、ドライバを押し込みます。
取り付けた後は、エンドプレートでドライバの両側を固定してください。

CRKシリーズ パルス列入力タイプ、CMKシリーズ
 ・
ドライバは耐振動性にすぐれた金属板に設置し、垂直または水平に固定してください。
これ以外の設置方法だと、ドライバの放熱効果が低下します。
 ・
ドライバを設置するには、次のものが必要です。(お客様でご用意ください。)
 ・
取付ねじの締付トルクは0.5N・mとしてください。
対象ドライバのシリーズ CRKシリーズ 取付プレート付(CRD5128PBを除く) CRKシリーズ 取付プレートなし
CMKシリーズ
CRKシリーズ
取付プレート付(CRD5128PB)
M3 ねじ 4本 (2本) 4本 2本
M3 ばね座金 4個 (2個) 4個 2個
M3 ナット(筐体に取付穴加工を施した場合は不要) 4個 (2個) 4個 2個
スペーサ(5mm以上のもの) 4個

※ ()内は取付用切欠きAを使用した場合。

取付用切欠き

ドライバは、筐体や他の機器から、水平方向へ25mm以上、垂直方向へ50mm以上離して設置してください。
ドライバを2台以上並べて設置するときは、水平方向へ20mm以上、垂直方向へ50mm以上離してください。

ドライバの設置

ご注意

筐体内に設置してください。
発熱量やノイズが大きい機器を周囲に設置しないでください。
周囲温度が40℃を超えるときは、換気条件を見直してください。
CVKシリーズ、CVDドライバ
 ・
ドライバは耐振動性にすぐれた金属板に設置し、垂直または水平に固定してください。
これ以外の設置方法だと、ドライバの放熱効果が低下します。
 ・
ドライバを設置するには、次のものが必要です。(お客様でご用意ください。)
 ・
取付ねじの締付トルクは0.5N・mとしてください。
対象ドライバのシリーズ CVDドライバ(取付プレート付) CVKシリーズ
CVDドライバ(取付プレートなし)
M3 ねじ 4本 (2本) 4本
M3 ばね座金 4個 (2個) 4個
M3 ナット(筐体に取付穴加工を施した場合は不要) 4個 (2個) 4個
スペーサ(5mm以上のもの) 4個

※ ()内は取付用切欠きBを使用した場合。

取付用切欠き

ドライバは、筐体や他の機器から、水平方向へ25mm以上、垂直方向へ50mm以上離して設置してください。
ドライバを2台以上並べて設置するときは、水平・垂直方向を図のように離してください。

水平設置の場合

図は取付プレート付のドライバです。

水平設置の場合

次の製品は40mm以上離してください。
ライトアングルの場合は□にRが入ります。
2相 CVD205B□-K、CVD206B□-K、CVD215B□-K、CVD223B□-K、 CVD223FB□-K、CVD228B□-K
5相 CVD503B□-K、CVD507B□-K、CVD512B□-K、CVD514B□-K、 CVD518B□-K、CVD524B□-K
垂直設置の場合

図は取付プレート付ライトアングルのドライバです。

垂直設置の場合

ご注意

筐体内に設置してください。
発熱量やノイズが大きい機器を周囲に設置しないでください。
周囲温度が50℃を超えるときは、換気条件を見直してください。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー