TOP お求めやすい価格 特徴1 クローズドループ制御 特徴2 高効率 ステッピングモーターの特性 ラインアップ

ドライバラインアップ

お客様の運転システムに合わせて、制御方法の選択が可能です。

パルス列入力タイプ

AC電源入力DC電源入力

お客様がご用意するパルス発振器から、モーターコントロールがおこなえます。パルス発振器に登録した運転データを、上位のPLCから選択・運転実行します。

位置決め機能内蔵タイプ

AC電源入力DC電源入力

パルス発振器の機能を内蔵しており、PLCと直結して運転システムを構成できます。パルス発振器が不要となるため、省スペース・システムの簡素化を実現します。

Modbus

RS-485通信で、運転データやパラメータの設定、運転指令の入力をおこなうことができます。シリアルユニット1台に対して、ドライバを最大31台まで接続可能です。また、複数軸の同時スタートを可能にする機能も持っています。 プロトコルはModbus(RTU)に対応しており、PLCなどで簡単に接続できます。

RS-485通信

ネットワークコンバータ(別売)を使用することにより、CC-Link 通信やMECHATROLINK 通信に対応できます。 各種通信で運転データやパラメータの設定、運転指令の入力をおこなうことができます。

Modbus

通信プロトコルとして汎用性の高いModbus(RTU)を搭載しているため、各PLCメーカーのシリアル通信ユニットと直接接続が可能です。また、プログラム機能が搭載されているパネルコンピュータを使用することで、PLCなしでのシステムを構築することができ、システム全体の低コスト化が図れます。
他社機器との接続情報はこちら

モーターラインアップ

標準タイプに加え、さまざまなギヤードモーターをラインアップしています。

今すぐ検討 ステッピングモーターブランド

タイプ

特徴

許容トルク・
瞬時最大トルク
[N・m]

バックラッシ
[min]

基本分解能
[°/パルス]

出力軸回転速度
[r/min]

標準タイプ

・ ARシリーズの 基本モデルです。

バックラッシレス

・低減速比が充実、高速運転
・減速比の種類 3.6、7.2、10、20、30

THギヤードタイプ

・許容トルク/瞬時最大トルクが大きい
・角度割り出しに便利な減速比をラインアップ
・センターシャフト
・減速比の種類 5、7.2、10、25、36、50

PSギヤードタイプ プ

・最大許容トルク110[N・m]と高トルク
・フランジ取付型のため省スペース化に貢献
・減速比の種類 5、10、20、40

PFギヤードタイプ
ノンバックラッシ

・高速(低減速比)、高精度位置決め
・許容トルク/瞬時最大トルクが大きい
・角度割り出しに便利な減速比をラインアップ
・センターシャフト
・減速比の種類 5、7.2、10、25、36、50

PNギヤードタイプ

・高精度位置決め
・許容トルク/瞬時最大トルクが大きい
・高減速比、高分解能
・センターシャフト
・減速比の種類 50、100

ハーモニックギヤードタイプ

【ご注意】上記の値は各タイプの違いを把握するための参考としてご覧ください。モーターの取付角寸法、減速比によって変わってきます。



(C)2013, ORIENTALMOTOR Co., Ltd. All Rights Reserved.