精密機器の長寿命化・信頼性向上のご提案
制御盤内部の発熱から精密機器を守る!予防保全のご提案1
ランニングコスト削減方法のご提案
制御盤内部の湿気から精密機器を守る!予防保全のご提案2
冷却ファンのメンテナンスはいつしますか?

「停止してから交換するよ」
「そもそも止まるなんて思ってないし」

  という方が多いのではないでしょうか。

 

  そんな中、知らない間にファンが停止、精密機器を冷却できていなかったために

「制御盤を開けたら、あたたまった空気が出てきた!」

  ということも…。

① 制御盤内部の温度が上がり、精密機器から
    発熱異常アラームが発生、生産ラインが停止する可能性がある!

② 発熱による精密機器の寿命低下をまねく!

 
精密機器に使用されているアルミ電解コンデンサは、一般的に温度が10℃高くなると
寿命が半分になる特性があります。

オリエンタルモーターからのご提案 制御盤内の精密機器を安心できる環境に設置し、安定した生産をおこないませんか?

オリエンタルモーターがご用意する

アラーム機能付ファン

は、


ファンの回転状態をモニタし、回転異常が発生したときに外部へ
アラーム出力をします。

 

 “ただ風が出ていればいいファン”

 から


 “安心して冷却を任せられるファン”

 へ。

 

予防保全の観点から、必要に応じて使い分けることをおすすめします。

 

アラーム機能付ファンのラインアップはこちら

回転低下アラーム付ACプロペラファンEMUシリーズ 回転低下アラーム付DCプロペラファンMDAシリーズ
カタログダウンロードはこちら カタログダウンロードはこちら
発見!!アラーム機能付ファン導入のメリット■制御盤内部の冷却異常を早期に発見可能!■精密機器の寿命を延ばせる!■寿命がきたファンのみ無駄なく交換可能!■オリエンタルモーターならでは!安心の当日出荷※! ※一部製品を除く
もっとメンテナンスを楽にする製品のご紹介

アラーム機能付ファンには、標準タイプの約

2.8倍も長く使える

長寿命タイプもご用意しています。詳しくは後半で!

アラーム機能付ファンの特徴

アラーム機能付ファンはファンの回転速度をモニタしているので、
寿命やファンへの異物混入により回転速度が低下、もしくは停止したときにアラームを出力できます。

 

よって、

装置に熱ダメージを与える前にファンの交換が可能

です。

 

冷却能力の低下による装置への影響を最小限に抑えることで、装置の信頼性向上に貢献します。
ここでは、かんたんに使える回転低下アラームと、停止センサについてまとめました。※1

アラーム機能なしタイプと同じ価格で買える!
おすすめ 停止センサの+500円で買える!
アラーム
タイプ
停止センサ 回転低下アラーム
機能説明 ファンの回転が停止するとアラームを出力 ファンの回転速度が定格回転速度の70%以下になると、
アラームを出力
停止後検知! 停止前検知!
おすすめ
ポイント
・精密機器の故障を予防可能
・アラーム機能なしのタイプと同価格
・ファン停止前に手配・交換が可能
   冷却能力がなくなる前に異常を発見できるので、
   信頼性が一番高い
・停止センサの+500円で購入可能

※1 その他、パルスセンサタイプもございます。搭載シリーズはホームページよりご確認いただけます。
※2 DC電源入力タイプの場合

各アラームの搭載シリーズをお選びいただけます。詳細はこちら
「おしえて!照代さん」でそれぞれの使い分けをご説明しています。詳細はこちら
もっとメンテナンスを楽にしたい人におすすめなのはコレ!
長寿命ファンのカタログをダウンロード
使える期間は約2.8倍 コストは55%減→オリエンタルモーターのお得な長寿命タイプのファンもご用意。トータルコスト削減と制御盤内の信頼性向上にお役立ていただけます。
▼従来品と長寿命ファンの寿命比較(一例)

従来品は約4年に対して長寿命ファンは約11年と、
およそ2.8倍も寿命が長くなります。

▼トータルコストシミュレーション
(一例)

長寿命ファンのラインアップはこちら

詳細はこちら
標準タイプと長寿命タイプの
入力電力、電気料金、CO2排出量を比較しました。
■入力電力比較
■年間電気料金比較
■年間CO2排出量比較
省エネ商品 MREシリーズ
※ 算出条件
使用台数:10台 運転時間:12時間/日 年間稼働:240日/年
電気料金:15円/kWh CO2排出量:0.000559t/kWh