企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2015年9月28日

フェースギヤ採用で小型・高精度 取付角寸法42mm、60mm
ステッピングモーター 2種をラインアップ

オリエンタルモーター株式会社(取締役執行役員社長:野村重幸 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、ステッピングモーターユニットαSTEP ARシリーズ AC電源入力と5相ステッピングモーターユニットRKIIシリーズに、直交軸FCギヤードタイプの取付角寸法42mm、60mmをラインアップ追加しました。

写真左上 ARシリーズ 取付角寸法60mm L軸(左)、右上 RKIIシリーズ 取付角寸法60mm L軸(左) 、
写真左下 ARシリーズ 取付角寸法42mm R軸(右)、右下 RKIIシリーズ 取付角寸法42mm R軸(右)

概要

ステッピングモーターにフェースギヤを採用した直交軸FCギヤードタイプの製品を新発売します。

背景

近年の産業分野では、装置の省スペース化や可搬性能の向上が求められています。駆動源となるモーターに対しては小型・高トルク・高精度が求められており、ギヤに対しても同様の課題となっています。モーターと垂直に取り付けられる直交軸ギヤヘッドは、動力用モーター用としては一般的ですが、昨年2月に当社より5相ステッピングモーターRKIIシリーズ取付角寸法42mmの直交軸FCギヤードタイプを発売し、位置制御用のモーターの省スペースを実現する製品として、ご好評いただきました。今回、αSTEP ARシリーズの取付角寸法42mmと、60mm、また、5相ステッピングモーターRKIIシリーズの取付角寸法60mmをラインアップ追加します。

特徴

1.フェースギヤを採用

フェースギヤは、平歯車や、はすば歯車と噛み合わせることができる円盤状の歯車で、一般的には大型で高出力タイプが主流でしたが、当社ではフェースギヤを小型・高精度に加工し、バックラッシレス、高強度で、モーターの小型化・高トルク化・高効率化を可能にしました。

2. 装置の省スペース化、小型化を実現

負荷軸対してモーターを直角に配置できるので、省スペース。モーター取付角寸法に近い幅のスリムな形状なので、装置からのはみ出しを抑えた設置が可能です。

3. 左右の出力軸をラインアップ

出力軸の方向は、モーターケーブル引出口側から見て、右か左どちらかを選択可能です。

種類と価格(税抜)

ステッピングモーター α STEP ARシリーズ AC電源入力 直交軸FCギヤードタイプ

 取付角寸法

 接続ケーブル

 定価

 位置決め機能内蔵タイプ(※1)

 パルス列入力タイプ

 42mm

 付属

 91,700円

 86,700円

 なし

 88,700円

 83,700円

 60mm

 付属

 101,500円

 96,500円

 なし

 98,500円

 93,500円


5相ステッピングモーター RKIIシリーズ 直交軸FCギヤードタイプ

 取付角寸法

 接続ケーブル

 定価

 位置決め機能内蔵タイプ(※1)

 パルス列入力タイプ

 42mm(※2)

 付属

 71,800円

 66,800円

 なし

 69,800円

 64,800円

 60mm

 付属

 80,500円

 75,500円

 なし

 78,500円

 73,500円

※1 位置決め機能内蔵タイプは、I/O制御、Modbus(RTU)制御、ネットワークコンバータ経由での FAネットワーク制御に対応しています。

※2 RKIIシリーズ 直交軸FCギヤードタイプの取付角寸法42mmは、昨年発売済みの製品です。

拡販を狙う市場

電子部品製造装置、半導体製造装置など

販売目標

3年後 ARシリーズ全体で  7,000台/月

3年後 RKIIシリーズ全体で  5,000台/月

発売日

2015年9月11日


各製品の詳細は、WEB総合カタログをご確認ください。

αSTEP ARシリーズ

RKIIシリーズ 直交軸FCギヤードタイプ

ページの先頭へ戻る