Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ストアードプログラム型コントローラEMP400シリーズ

シンプルなコマンドで手軽にプログラミング。
32種類のシーケンスプログラムでさまざまな運転パターンを実現。

1軸用

2軸用

特徴

32種類のシーケンスプログラムを入力可能

EMP400シリーズには、32種類の動作プログラムを入力することができます。これらは外部からの入力信号により、自由に選択・実行することができます。
たとえば、ワークごとに専用のシーケンスプログラムを作成し、プログラムを自由に選択・実行することができます。
32種類のプログラムの他に、電源投入時に自動実行するシーケンスプログラムを入力することもできます。(1種類)
プログラム容量はすべてのシーケンスプログラムの合計で1000ステップまで入力できます。

シーケンスプログラムの入力は、当社のテキストターミナルソフトEMP400 Editorでおこないます。
(Windows XP以前のパソコンをお使いのかたは、ハイパーターミナルでもお使いいただけます。)

ダウンロードはこちらから

多彩な運転パターンが実現可能

繰り返し位置決め

「位置決め運転を所定の回数繰り返し、最後に原点復帰する。」というような簡単な動きであれば、すぐに実現できます。

センサ停止

汎用入力を使って、任意の位置から運転を開始し、センサを感知したら減速停止させることができます。

2軸直線補間運転

2軸同時に位置決めをおこなう2軸直線補間運転が可能です。

多段変速連続運転

連続運転中に、任意の速度に変速することができます。

ティーチング機能

別売りのデータ設定器OP300を使って、ティーチングによる移動量の調整や、現在位置モニタをおこなうことができます。

ダウンロード ※ご登録が必要です

  • CADデータ
  • カタログ
  • 取扱説明書
  • データ設定ソフト
  • 登録はこちら

製品を選ぶ