Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ブラシレスモーターユニットBLEシリーズ CC-Link Ver.1.1対応

システムの省配線と、リアルタイムモニタを実現する
フィールドネットワークシステム、CC-Link Ver.1.1に対応。
省配線による配線工数の削減と、メンテナンス性の向上に貢献します。

  • 30~120W
  • 100(80)~4000r/min
  • 上下駆動可能
  • システム省配線
  • CC-Link

特徴

省エネルギー

ブラシレスモーターはローター部に永久磁石を採用。インバータ制御のモーターに比べて、損失が小さく、高効率のため装置の省エネルギー化が図れます。

ワイドな速度制御範囲

フィードバック制御により、80~4000r/min(速度比1:50)のワイドな速度制御範囲を実現しました。

薄型・ハイパワー

取付角90mmの場合、モーター全長60mmで出力120Wを実現。薄型・ハイパワーで、装置のダウンサイジングに貢献します。

優れた速度安定性

負荷状況が変化するような場合でも、低速から高速まで安定した速度で駆動することができます。
BLEシリーズの速度変動率は±0.2%です。

省配線を実現します

上位コントローラ(マスタ)との接続は、CC-Link専用ケーブルをつなぐだけの簡単配線。 複雑な配線が不要になり、省配線を実現します。

CC-Link通信でデータの設定ができます

上位コントローラ(マスタ)からCC-Link通信ラインを通じて、運転指令や各種運転データの設定・読み出しができます。

【主な指令・設定項目】

運転実行指令

回転速度の読出し・書込み

加速・減速時間の読出し・書込み

各種パラメータの読出し・書込み

アラーム履歴の読出し など

リアルタイムモニタが可能です

モーターやドライバの状態を、リアルタイムに確認することができます。

【主なモニタ項目】

出力回転速度

運転速度

コンベヤ搬送速度

負荷率

アラームコード など

ユーザーI/Oから運転可能

接続軸数が多くなると、通信上の遅れから、各軸間で起動タイミングにバラツキが生じます。その場合、ユーザーI/Oから運転信号を入力することで、各軸間の起動タイミングのバラツキを小さくできます。

中継ケーブルを付属

BLEシリーズには、モーターとドライバの中継に1m、2m、3mのいずれかの長さのケーブルが付属しています。
また、モーターとドライバ間は、最大20mまで延長が可能です。モーター・ドライバ間を3m以上延長する場合は、オプション(別売)の中継ケーブルをご使用ください。

ギヤヘッド定格寿命10000時間

平行軸ギヤヘッドおよび、中空軸フラットギヤヘッドは、高速回転に対応可能な高強度ギヤヘッドです。
定格寿命は10000時間を実現し、メンテナンスフリーに貢献します。

他社機器との接続について

他社PLCのネットワークユニットとの接続ガイドをダウンロードいただけます。プログラム設計・立ち上げの時間短縮に貢献できますので、ぜひご活用ください。

詳細はこちら

カタログ請求・PDFダウンロード

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー