Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

mainimage

ブラシレスモーターBLHシリーズ

DC24Vのコンパクトな基板型ドライバを採用した、
高トルク・低騒音のブラシレスモーターです。
デジタル設定タイプ、アナログ設定タイプをご用意しています。

  • 15~100W
  • 100~3000r/min
    (80~)
  • デジタル設定
  • 外部速度設定
  • トルク制限
  • PWM制御
  • 小型ドライバ
  • カタログ
  • 取扱説明書

2018.8.20
・ 15W、30W、50Wのドライバをリニューアルしました。(トルク特性、静音特性などが向上)
・ 15W、30W、50Wのドライバに、デジタル設定タイプを追加しました。

品名の見方はこちら

主な特徴

コンパクトな基板型ドライバ

BLHシリーズは、小型・軽量の基板型ドライバを採用しています。特に15W、30W、50Wは、名刺サイズよりも小さい形状です。
装置のダウンサイジングに貢献します。

15W、30W、50W

【15W、30W、50Wドライバ】(46g)

100W

【100Wドライバ】(300g)

ブラシレスモーターのメリット

ブラシレスモーターは、DCモーターのメリットである、優れた速度安定性と広い速度制御範囲をもちます。
ローター部に永久磁石を採用することにより、薄型・ハイパワーや、省エネルギー化も実現しました。
ブラシと整流子(コミュテータ)の機械的接点がないため、定期的なメンテナンスも不要です。

中空軸フラットギヤヘッドの特徴

装置の省スペース化に貢献する、高剛性な中空軸フラットギヤヘッドをラインアップしています。

省スペース・省コスト

出力軸が中空のため、駆動軸と直結できます。カップリングなどの連結部品は不要です。
出力軸はセンターシャフトで、両面取り付けに対応しています。装置の設計に合わせたフレキシブルな取り付けを実現します。

また、軸の連結部品が不要になることにより、部品コストや組立工数の削減に貢献します。

省スペース・省コスト

高許容トルク

中空軸フラットギヤヘッドは、高減速比でも許容トルクが飽和しません。モーターのトルクを最大限に活用できます。

【取付角寸法90mmの場合】

高許容トルク

15W、30W、50Wドライバをリニューアル

BLHシリーズの出力15W、30W、50Wドライバをリニューアルしました。
形状や使い方はそのままに、トルク特性や、静音性が向上しました。

装置のタクトタイム短縮

トルク特性が向上したことにより、立ち上がり時間を短縮することができました。
また、デジタル設定タイプにおいては、任意に設定した時間で減速停止ができます。

装置のタクトタイム短縮

立ち上がり時間の短縮が可能

トルクアップ(30W、50W)

従来品に比べ、連続運転領域が広がりました。高速域で大きなトルクを必要とする用途に適しています。
また、瞬時最大トルクを活用することで、装置の立ち上がり時間の短縮が可能です。

【回転速度―トルク特性図(アナログ速度設定時)】

トルクアップ(30W、50W)

減速停止(※デジタル設定タイプのみ)

デジタル設定タイプは、減速停止時にブレーキ力を発生し、任意に設定した時間に従って停止します。
減速停止の動作は、サポートソフト MEXE02上で設定できます。

静音環境での用途にマッチ

BLHシリーズは、正弦波駆動方式を採用しているため、トルクリップルが少なく、低速域でもなめらかで安定した回転が可能です。
これにより、モーター駆動音を低減する効果が期待できます。

静音環境での用途にマッチ

30W 平行軸ギヤヘッド 減速比5の場合、騒音値は約44dB程度です。(騒音測定 : OA値)
従来品と比べると、約13dBも低減しました。人の耳で実際に音を聞くと、「騒音が半減した」と感じられるレベルです。

以下の動画において、従来品とリニューアル品の駆動音の聞き比べが可能です。駆動音の違いを体感できます。

BLHシリーズ 駆動音の比較

最大10台のモーターを同一速度で運転

外部速度設定器による制御をおこなう場合、最大10台まで、並列運転をすることが可能です。
また、同じ設定速度に対する実速度のばらつき(個体差)の幅も、リニューアル前に比べ改善されています。

デジタル設定タイプをラインアップ

従来品と同等の機能を持ったアナログ設定タイプに加え、デジタル設定タイプを新しくラインアップしました。
モーター部は共通です。用途に合わせてドライバをお選びください。

デジタル設定タイプのメリットはこちら

各タイプ比較表

アナログ設定タイプ
デジタル設定タイプ
回転速度表示

(回転速度表示計 SDM496使用時)

(サポートソフト MEXE02モニタ機能)
瞬時停止
加速・減速時間設定

(0.1 ~ 12.0秒)

(0.1 ~ 15.0秒 ※個別設定)
多段速運転
並列運転
保護機能
トルク制限
-
速度上下限設定
-
衝撃緩和フィルタ
-
入出力信号 信号割り当て
-
入出力信号 運転選択
-
過負荷アラーム検出時間設定
-
(10.0秒固定)

(0.1 ~ 10.0秒)
初期時運転禁止アラーム
-
各種インフォメーション検出
-
定価(モーター、ドライバ、ケーブルセット)
22,000円~
24,500円~
デジタル設定タイプの一部機能の設定には、サポートソフト MEXE02が必要です。(当サイト上からダウンロード可能)
100Wはアナログ設定タイプのみ。

ドライバリニューアル前と互換性があるため、スムーズな置き換えが可能

モーターの互換性について

組み合わせモーターは変更ありません。ドライバだけを置き換えることが可能です。

ドライバの互換性について

デジタル設定タイプ、アナログ設定タイプともに、旧ドライバと取付互換があります。取付金具も、そのまま使用できます。

アナログ設定タイプの場合、入出力信号のピンアサインも共通です。コネクタの位置が異なります。

(※ デジタル設定タイプはピンアサインが異なります。)

接続ケーブル(延長用ケーブル)、電源ケーブル、入出力信号ケーブルの互換性について

アナログ設定タイプの場合、いずれのケーブルも変更ありません。

デジタル設定タイプの場合、入出力信号ケーブルのみ、リニューアル前と異なります。(電源ケーブルは変更なし。)

ドライバの付属品だった「電源ケーブル」「入出力信号ケーブル」は、リニューアル後は、「ケーブルセット」として別売り(別品名)となります。新規ご購入の際はご注意ください。

定価について(モーター・ドライバ・接続ケーブル・ケーブルセットを合わせた価格)

アナログ設定タイプの場合、ドライバリニューアル前のセット品の定価と同価格です。

デジタル設定タイプの場合、+2,500円の価格差があります。制御の精度が良く、各機能が充実しているタイプです。

デジタル設定タイプのメリットはこちら

デジタル設定タイプのメリット

新しくラインアップした、デジタル設定タイプのメリットをご紹介します。
(デジタル設定タイプは、15W、30W、50Wでのラインアップです。100Wはアナログ設定タイプのみ。)

同期運転や、速度変動を抑えたい用途に

デジタル設定による微細な速度設定・良好な速度の再現性や、優れた速度変動率により、さまざまな運転を実現します。

同期運転

デジタル設定により、1r/min単位で速度を設定でき、速度の再現性も良好です。
2台のコンベヤを並列に動かすといったような、同期運転にも対応できます。

同期運転

速度変動を抑えたい用途

優れた速度変動率により、ワークの変化(負荷の変動)や周囲環境の変化(周囲温度の変化、電圧の変動)による速度のバラつきを低減します。

速度設定方法
速度変動率
デジタル設定
±0.2%以下
アナログ設定
±0.5%以下
PWM入力設定

速度変動を抑えたい用途

トルクの調整

モーターに流す電流を制限することで、モーターの発生トルクを抑える、トルク制限機能を搭載しています。
定格トルク時を100%として、瞬時最大トルクの範囲を0~200%まで設定できます。

用途例
・ 締め付け力の調整・ プレス用途での加圧(押し当て)
・ 挟み込みによる破損防止(低推力)・ 把持力の調整

トルクの調整

トルク制限50%設定時

また、サポートソフト MEXE02上で、負荷率のモニタや、任意に設定した閾値(トルク値)でのインフォメーション出力設定が可能です。

最大8パターンの運転データを設定可能

デジタル設定タイプでは、運転データ(回転速度、トルク制限値、加速時間、減速時間)を最大8パターン設定できます。

設定方法

以下の方法から選択可能です。

設定方法

設定イメージ

サポートソフト MEXE02上で、割り付けを個別に設定できます。

設定イメージ

画像を拡大する

サポートソフト MEXE02と連携し、より使いやすく

サポートソフト MEXE02と合わせて使用することにより、運転データの設定やティーチング・リモート運転などが簡単におこなえます。

また、各種モニタ機能により、立ち上げ時の動作チェックはもちろん、運用後の状態チェックや、アラーム発生時のトラブルシューティングにも役立ちます。詳しくは、「サポートソフト MEXE02で立ち上げ・メンテも安心」をご参照ください。

サポートソフト MEXE02は、以下のページにて無料配布しています。

サポートソフト MEXE02 ダウンロードページはこちら

サポートソフト MEXE02で立ち上げ・メンテナンスも安心

デジタル設定タイプでの運転データやパラメータの設定は、サポートソフト MEXE02上でおこないます。
またそのほかにも、各種モニタ機能やテスト機能が充実しています。それらの機能の一部を、こちらのページでご紹介します。

ソフトは以下のページにて無料配布しています。お手元のコンピュータにインストールしてご使用ください。

サポートソフト MEXE02 ダウンロードページはこちら

装置の立ち上げをアシスト

ティーチング・リモート運転

運転データをコンピュータ画面上で設定できます。

上位システムに接続せずに試運転して、そのまま運転データとして記憶させることが可能です。

ティーチング・リモート運転

運転データのコピーと読み出し

複数台の使用時に、ドライバに運転データのコピーをしたり、ドライバ側のデータを読み出すことができます。システムの立ち上げ時間短縮に貢献します。

運転データのコピーと読み出し

「見える化」で予知保全

モーターの状態を常に監視し、変化の兆候が見られた時に対応することで、トラブルを未然に防ぎます。

「予知保全」については、おしえて!照代さん『「予知保全」「IoT」ってなんですか?』にて、より詳しくご紹介しています。

ステータスモニタ

回転速度の表示はもちろん、負荷率やドライバ温度などの状態をチェックできます。

ステータスモニタ

画像を拡大する

D-I/Oモニタ

入出力信号の状態や、外部アナログ設定器やドライバ本体の設定器の設定値をチェックできます。

D-I/Oモニタ

画像を拡大する

メンテナンス時期の調節に役立つ、インフォメーション機能

各インフォメーションのモニタ項目に任意の数値を設定すると、その数値に達したときに外部へ信号を出力させることができます。

インフォメーション機能がはたらくことで、アラームで停止する前に異変に気づくことができ、装置の停止を回避することが可能です。

また、この情報を上位にとりこむことで、製品のメンテナンス時期の調節に役立てることができます。

インフォメーション機能の例
TRIPインフォメーション
出力させたい回転数を事前に設定し、その回転数に達すると出力します。メンテナンス時期を想定できます。(モーターは運転継続)
TRIPインフォメーション
ドライバ温度インフォメーション
出力させたい温度を事前に設定し、ドライバがその温度に達すると出力します。アラームで装置が停止する前に回避できます。(モーターは運転継続)
ドライバ温度インフォメーション
インフォメーションモニタで履歴を確認

発生したインフォメーションは、最新のものから順に16個までRAMに保存され、ソフト上で履歴を確認することができます。

インフォメーション履歴として残る情報は、インフォメーションコード、発生時間、およびインフォメーション内容です。

12種の保護機能とアラームモニタ

デジタル設定タイプには、以下の保護機能が搭載されています。
豊富な保護機能を備えることで、装置の信頼性向上に貢献します。

過電流/主回路過熱/過電圧/不足電圧/センサ異常/過負荷/過速度/EEPROM異常/初期時センサ異常/初期時運転禁止/外部停止/CPU異常

アラームモニタでは、アラームの発生状態、履歴、原因、処置方法など、全14項目を確認できます。
また、アラーム履歴のエクスポート(CSV形式)も可能です。

さまざまな情報をモニタ、さらには蓄積することにより、トラブルの傾向把握や、原因究明に役立てることができます。

バリエーション・仕様

アナログ設定タイプ

出力15W、30W、50W

モーター、ドライバ、各種ケーブルをそれぞれをご購入ください。

(タイプを選択し画面遷移すると、モーター、ドライバ、各種ケーブル、それぞれを「+」でつなげた品名が候補表示されます。)

出力軸タイプ
取付角
[mm]
定格出力
[W]
減速比
定格電圧
[V]
接続ケーブル
(モーター・ドライバ間)
ケーブルセット
42
15
5 ~ 100
DC24
接続ケーブル
1.5m

可動接続ケーブル
1.5m
電源ケーブル
入出力信号ケーブル

アナログ設定タイプ用
各0.3m
60
30
5 ~ 200
80
50
60
30
80
50
42
15
-
60
30
80
50

※ 15Wは、モーターとギヤヘッドが一体型になっている、ギヤードモーターです。

出力100W

モーター、ドライバ、電源ケーブル、入出力信号ケーブルのセット品です。

モーター・ドライバ間を接続する延長用ケーブル(1.5m)は別売りです。モーターケーブルを2mに延長する場合、別途ご検討ください。延長用ケーブルの品名は、各セット品の製品詳細ページにてご案内しています。

出力軸タイプ
取付角 [mm]
定格出力 [W]
減速比
定格電圧 [V]
備考
90
100
5 ~ 200
DC24
電源ケーブル、入出力信号ケーブルが付属します。
-

デジタル設定タイプ

モーター、ドライバ、各種ケーブルをそれぞれをご購入ください。

(タイプを選択し画面遷移すると、モーター、ドライバ、各種ケーブル、それぞれを「+」でつなげた品名が候補表示されます。)

出力軸タイプ
取付角
[mm]
定格出力
[W]
減速比
定格電圧
[V]
接続ケーブル
(モーター・ドライバ間)
ケーブルセット
42
15
5 ~ 100
DC24
接続ケーブル
1.5m

可動接続ケーブル
1.5m
電源ケーブル
入出力信号ケーブル

デジタル設定タイプ用
各0.3m
60
30
5 ~ 200
80
50
60
30
80
50
42
15
-
60
30
80
50

※ 15Wは、モーターとギヤヘッドが一体型になっている、ギヤードモーターです。

関連製品

ブラシレスモーター BLVシリーズ

バッテリ駆動、通信での制御が可能な、DC電源入力のブラシレスモーターです。
高出力の200W、400Wをラインアップ。電磁ブレーキ付モーターもご用意しています。

BLVシリーズ

ステッピングモーター CVKシリーズ SCタイプ

パルス発振器を使わずに正転・逆転入力で簡単に速度制御が可能な小型・高トルクのステッピングモーターです。
低速時高トルクのためギヤヘッド無しでもお使いいただけ、装置のダウンサイジングが可能です。

CVKシリーズ SCタイプ

製品を選ぶ