Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

mainimage

ハイブリッド制御システム αSTEP AZシリーズ 多軸ドライバ DC電源入力

当社のAZシリーズDC電源入力のモーターと、
それらを搭載している電動アクチュエータを接続できる多軸ドライバです。
SSCNETⅢ/H、MECHATROLINK-Ⅲ、EtherCATドライブプロファイルに
対応した製品をそれぞれご用意しています。

  • DC入力
  • FAネットワーク
  • 省配線・省スペース
  • 安全規格対応
  • カタログ
  • 取扱説明書

多軸ドライバの主な特徴

3種類のドライバ

SSCNETⅢ/H、MECHATROLINK-Ⅲ、EtherCATドライブプロファイルに対応した製品をそれぞれご用意しています。

軸数 : 2軸、3軸、4軸

AZシリーズ ネットワーク対応多軸ドライバ

SSCNETⅢ/Hは三菱電機株式会社の登録商標です。
MECHATROLINKはMECHATROLINK協会の登録商標です。
EtherCAT®は、ドイツのベッコフオートメーション株式会社がライセンスを供与した登録商標であり、特許取得済みの技術です。

省スペース化やコストダウンを実現する多軸ドライバ(最大4軸)

ドライバ4台分を1台に凝縮するメリット

SSCNETⅢ/H対応の場合

組み合わせ可能なモーター・電動アクチュエータの概要はこちら

サポートソフトによる簡単駆動

EtherCATドライブプロファイルに対応した製品では、サポートソフト(MEXE02)を使用することにより、データの設定や実際の駆動、また各種モニタ機能による確認が、パソコン上で簡単におこなえます。

サポートソフト(MEXE02)のダウンロードはこちら

各種モニタ機能

全軸の状態をまとめてモニタすることができます。

波形モニタ

立ち上げ時に

オシロスコープのようにモーターの運転状態や出力信号の状態をモニタできます。装置の立ち上げや調整時などにご使用ください。

波形モニタ機能

アラームモニタ

立ち上げ時に

異常が発生したときに、異常の内容や発生時の運転状態、対処方法を確認できます。対処方法が確認できるので、スムーズに異常対応ができます。

アラームモニタ

ステータスモニタ

立ち上げ時に

運転時の速度、モーター・ドライバの温度、負荷率のモニタのほか、使用開始時からの積算回転量などもモニタできます。
それぞれの項目について、任意に信号を出力させる設定ができるので、効率的なメンテナンスにも有効です。

指令位置に対して実際の位置を検出します
指令速度に対して実際の速度を検出します
モーターのエンコーダ部、ドライバ内部の温度を検出します
回転中の速度における出力トルクを100%として
現在の負荷率を表示します

ステータスモニタ

マルチモニタリング対応

マルチモニタリング対応

データ設定・テスト運転・モニタなど複数の設定画面を同時に別画面で開いて使うことができます。装置立ち上げ・調整などがおこないやすくなっています。

テスト機能

モーターを単独で運転させたり、上位システムとの接続確認ができる機能です。
装置立ち上げ時に活用することで、時間短縮につながります。

リモート運転

立ち上げ時に

サポートソフト上から、簡単に原点設定やモーターを駆動させることが可能です。上位システムと接続する前に試運転をおこなえるため、装置の立ち上げ時間短縮に貢献します。

リモート運転

I/Oテスト

立ち上げ時に

運転時に

入力信号のモニタと、出力信号の強制出力をおこなえます。上位システムとの結線や、ネットワークI/Oの動作を確認するときに便利な機能です。

I/Oテスト

パラメータ設定

ネットワークを介さずに、直接パラメータを設定することができます。
また、ケーブルの差し替えなしで、各軸の設定をおこなえます。

パラメータ設定画面例

動画でわかる用途例

パラレルリンクロボット

6軸アームロボット

タイピングロボット

円弧補間運転

さまざまなモーター・メカと組み合わせが可能

多軸ドライバと接続可能な適用シリーズの概要をご紹介します。
より詳しい特徴をご覧になりたい場合は、各シリーズ名をクリックしてください。それぞれの特徴ページへ遷移します。

多軸ドライバとの、組み合わせ可能品名の確認や、組み合わせ特性についてはこちらをご参照ください。

モーター

シリーズ名
製品イメージ(代表例)
概要
ハイブリッド制御システム
αSTEP
AZシリーズ
AZシリーズ

モーターにABZO(アブゾ)センサを搭載。原点復帰時間の短縮や、外部センサ不要の制御を実現します。

□20mm~□60mmまでのラインアップがあり、さらに、各種ギヤードタイプもご用意しています。

電動アクチュエータ

シリーズ名
製品イメージ(代表例)
概要
電動スライダ
EASシリーズ
EASシリーズ

モーター部に高効率・省エネルギーなαSTEP AZシリーズを搭載。スライダ部はストレートタイプと折返しタイプの2種類をご用意しています。

載せて運ぶご用途は、まずEASシリーズからお選びください。

電動スライダ
EZSシリーズ
EZSシリーズ

モーター部に高効率・省エネルギーなαSTEP AZシリーズを搭載。スライダ部はストレートタイプと折返しタイプの2種類をご用意しています。

ステンレスシートを採用した簡易防塵構造によって異物の侵入を防止し、発塵も抑制します。

EZSシリーズ クリーンルーム対応

EZSシリーズの機能・性能はそのままに、ボールねじやガイド、ベアリングに低発塵クリーングリースを採用し、クリーンルーム対応(ISO規格クラス3)を実現した製品です。

電動シリンダ
EACシリーズ
EACシリーズ

モーター部に高効率・省エネルギーなαSTEP AZシリーズを搭載。シリンダ部はストレートタイプと折返しタイプの2種類をご用意しています。

押して運ぶご用途は、まずEACシリーズからお選びください。

コンパクト電動シリンダ
DRシリーズ
DRシリーズ

高効率・省エネルギーなαSTEP AZシリーズとボールねじを一体化。直線動作での微小送り、高精度位置決めに適した製品です。
よりコンパクトな取付角寸法28mmをラインアップしました。

ABZO(アブゾ)センサを搭載し、省スペース・省配線に貢献。押し当て運転も可能です。

コンパクト電動シリンダ
DRS2シリーズ
DRS2シリーズ

高効率・省エネルギーなαSTEP AZシリーズとボールねじを一体化。直線動作での微小送り、高精度位置決めに適した製品です。
取付角寸法42mm、60mmのラインアップです。

ABZO(アブゾ)センサを搭載し、省スペース・省配線に貢献。押し当て運転も可能です。

中空ロータリーアクチュエータ
DGⅡシリーズ
DG2シリーズ

中空ロータリーテーブルと高効率・省エネルギーなαSTEP AZシリーズの一体型製品です。

アクチュエータ内部は減速機構造(減速比18)のため、高出力駆動が可能です。

対応製品

多軸ドライバと組み合わせが可能な製品は、次のとおりです。

適用シリーズ
製品種類
(モーターまたは電動アクチュエータ)
品名※1
電源の種類
AZシリーズ
ハイブリッド制御システム αSTEP
AZM14、AZM15
AZM24、AZM26
AZM46、AZM48
AZM66、AZM69
DC入力
EASシリーズ※2
EZSシリーズ※2
電動スライダ
EACシリーズ※2
電動シリンダ
DRシリーズ
コンパクト電動シリンダ
DR28
DRS2シリーズ
コンパクト電動シリンダ
DRSM42、DRSM60
DGⅡシリーズ
中空ロータリーアクチュエータ
DGM60、DGM85、DGM130
※1
品名には、シリーズ名および型式が識別可能な文字を記載しています。
※2
EASシリーズ、EACシリーズ、およびEZSシリーズは、搭載モーターの品名を掲載しています。

モーターや電動アクチュエータの特徴は、各適用シリーズの製品ページにてご確認ください。

多軸ドライバとの組み合わせ特性については、最寄の支店・営業所またはお客様ご相談センターにお問い合わせください。

バリエーション・仕様

対応ネットワーク 電源電圧 軸数
2軸3軸4軸
DC24V / 48V
EtherCATスレーブ製品を当社ドライバと接続してお使いいただく場合に必要なESIファイルをご用意しています。
製品詳細ページからダウンロードしてご使用ください。(ダウンロードにはログインが必要です。)
ご注意

多軸ドライバと、モーター・電動アクチュエータの接続には、専用の接続ケーブル(別売り)が必要です。
接続するモーター・電動アクチュエータの軸数分、必ずご用意ください。

接続ケーブルの種類・品名一覧はこちら

AZシリーズのモーターと接続するケーブルを選びたいときは、ケーブル選定ツールが便利です。
モーター品名と、ケーブル長さ・種類などの条件を設定するだけで、適用ケーブルを選定することができます。

ケーブル選定ツール

製品を選ぶ