必要風量の計算

制御盤内を換気冷却し、適切な温度に保つためには、その条件を満たすファンの必要風量を把握する必要があります。
必要風量は制御盤のサイズ・材質・制御盤内外部の温度から求めることができます。
選定計算や装置の立ち上げ時のサポートツールとしてお使いください。
設定値を入力し、「計算」ボタンを押すと計算結果が表示されます。

必要風量の計算

数値の入力

制御盤の材質(注1)
SPCC(鉄)
設置場所
制御盤の横幅 W: [m]
制御盤の高さ H: [m]
制御盤の奥行き D: [m]
制御盤周囲温度 T1: [℃]
内部許容温度 T2: [℃]
総発熱量(注2) Q: [W]
安全率(注3) Sf:
(注1)
制御盤の材質がSPCC(鉄)以外の場合は、選定サービスをご利用ください。(無料)
(注2)
当社製品の発熱量は、技術データからご確認いただけます。
その他、盤内収納機器の発熱量(目安)はこちら(TECTA 盤用熱関連機器工業会のサイトへ移動します)。
(注3)
必要風量算出時は、内部の圧力損失を考慮する必要があります。
一般的に制御盤内部の圧力損失は未知であるため、動作点での風量は最大風量の50%と仮定し、安全率Sf = 2を考慮します。

計算

結果の表示

必要風量 [m³/min]
※計算結果はすでに安全率を考慮した必要風量です。
定格電圧
[V]
ファンの種類 サイズ
[mm]
可変速/
耐環境
アラーム・
センサ出力
必要風量
[m3/min]
品名 定価
(税抜)
電源電圧
[V]
サイズ
[mm]
最大風量
[m3/min]
最大静圧
[Pa]
可変速/
耐環境
アラーム・センサ出力 ファンの種類
品名 定価
(税抜)
電源電圧
[V]
サイズ
[mm]
最大風量
[m3/min]
最大静圧
[Pa]
可変速/
耐環境
アラーム・センサ出力 ファンの種類
最大風量・最大静圧の値は電源電圧/周波数により異なる場合があります。実際の値は、製品詳細ページにてご確認ください。

その他の算出方法

ツールを使わない場合の算出方法(計算による求め方、グラフによる簡易的な求め方)をご紹介します。

技術資料で確認する

このページのトップへ

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る