1.過熱保護をもつモーター、ファン

1-1.サーマルプロテクタを内蔵した製品

サーマルプロテクタの構造
図1 サーマルプロテクタの構造

取付角寸法70mm角以上のACモーター、ACファンには、自動復帰型サーマルプロテクタが内蔵されています。(シリーズによっては適用されない場合があります。)

サーマルプロテクタを内蔵した製品の銘板には「THERMALLY PROTECTED」または「TP」と印字されています。サーマルプロテクタの構造を図1に示します。

サーマルプロテクタはバイメタル方式で、接点には金属中、電気抵抗が最も低く、熱伝導は銅に次いで大きい純銀を使用しています。

※サーマルプロテクタ動作温度

open ・・・
ACモーター:130±5℃
ACファン:120±5℃
(機種により動作温度が異なるものもあります。)
close ・・・
ACモーター:82±15℃
ACファン:76±20℃
(機種により動作温度が異なるものもあります。)

(サーマルプロテクタ動作時のモーター巻線温度は、上記の動作温度よりやや高くなります。)

1-2.インピーダンスプロテクテドされている製品

取付角寸法60mm以下のACモーター、ACファンに適用されます。(シリーズによっては適用されない場合があります。)
インピーダンスプロテクテドされている製品の銘板には「IMPEDANCE PROTECTED」または「ZP」と印字されています。
インピーダンスプロテクテドモーターは、モーターの巻線のインピーダンスを大きくし、モーターが拘束されても、電流(入力)の増加が小さく抑えられ、温度上昇がある一定値以上にならないように設計されています。

1-3.DCファン

DCファンはローターが拘束されたとき巻線への通電を断続するまたは電流を制限する焼損防止回路を備えています。

このページのトップへ

2.過熱保護を持たないモーター

2-1.ACモーター

一部のACモーターは、過熱保護機能がありません。インバータとの組み合わせの場合は、インバータの電子サーマル機能、また電磁開閉器との組み合わせの場合は、電磁開閉器内蔵のサーマルリレーで過熱保護をおこなうよう設計されています。

2-2.ブラシレスモーター、ACサーボモーター

ブラシレスモーターおよびACサーボモーターではモーター、ドライバの組み合わせにおいて過負荷保護を備えており、異常時はドライバからモーターへの入力電源を遮断し温度上昇を抑えます。

2-3.ステッピングモーター

5相ステッピングモーターは定格電流にて5相励磁停止時、2相ステッピングモーターは定格電圧にて2相励磁停止時に、温度上昇がある一定値以上にならないように設計されています。

このページのトップへ

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る