チェーンコンベヤ モーターの小型・軽量化事例

チェーンコンベヤ

課題

トルクは同等のまま、モーター部を小型・軽量化したい

従来の装置

出力0.4kWの三相インダクションモーターを、チェーン・スプロケット機構と連結して駆動(速度制御にはインバータを使用)

用途 : 重量物の搬送

従来の問題点

  • モーター自体が大きく重いため、コンベヤへの組み付けが重労働になっている
    (軽量化したいが、装置の用途上、モーター出力やトルクは妥協できない)
  • メンテナンスの際も、モーターとギヤヘッドが一体型になっている分モーターが重く、作業にある程度の人手が必要

解決策

ブラシレスモーター BMUシリーズ
JBギヤ(脚取付ギヤヘッド)で
速度やトルクは同等のまま、小型・軽量化を実現

ブラシレスモーター BMUシリーズ JBギヤ

小型・高出力のブラシレスモーターBMUシリーズを採用することにより、モーターの大幅な小型・軽量化を実現します。
重量物搬送用のチェーンコンベヤでも、高強度・高許容トルクのJBギヤを使用すれば、従来と同等のトルクで駆動できます。

具体的なアプリケーション例

高強度・高許容トルクの脚取付ギヤヘッド JBギヤを使用
トルクを含むモーターの性能は同等以上で、小型・軽量化を実現
脚取付ギヤヘッドのため、装置にすぐ取り付けできる形状です
取付面一体型
  • モーターの小型・軽量化

    同等の性能のもので比較すると、質量は18.4kg、全長は121mmも削減できます。


    一般的な三相インダクションモーター
    BMUシリーズ JBギヤ
    モーター外観
    一般的な三相インダクションモーター
    BMUシリーズ JBギヤ
    出力
    0.4kW
    0.4kW
    ギヤタイプ
    脚取付タイプ
    脚取付タイプ
    減速比
    295
    600
    ギヤヘッド出力軸の
    許容トルク
    580N・m
    (0.593 ~ 2.9r/min)
    583N・m
    (0.13 ~ 2.5r/min)
    質量
    37kg
    18.6kg
    全長
    507mm
    386mm
  • モーター・ギヤヘッドの分離が可能

    ギヤヘッドとモーターを取り外せるため、モーターをさらに軽量化でき、メンテナンス時の負担を軽減できます。
    ギヤヘッドをコンベヤに取り付けたまま、モーターだけを交換するなど、フレキシブルな対応が可能になります。

    また、モーターのコネクタ位置は90°ずつ変更できます。
    メンテナンスがしやすい配線になるよう、ケーブルの引き出し方向を調節することが可能です。

    モーターとギヤヘッドの質量

    (BMUシリーズ JBギヤ 0.4kW 1/600の場合)

    ケーブル引き出し方向変更可

    引き出し方向を90°ずつ変更可

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る