Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ステッピングモーター

機種・シリーズ: UPDシリーズ、RKⅡシリーズ

内容: 使用方法・設定方法 、付属品・オプション・周辺機器

Q&A No.: 50

こちらの記事には、生産終了品・生産終了予定品の情報が含まれています。

生産終了品 :
UPDシリーズ
Q.
UPDシリーズ 電磁ブレーキ付タイプからRKⅡシリーズ 電磁ブレーキ付タイプに置き換えましたが、シリスタが添付されていませんでした。旧製品のシリスタをそのまま使用するのですか?
A.
RKⅡシリーズ電磁ブレーキ付タイプは、外部にシリスタを接続する必要がありません。
シリスタは、電磁ブレーキ用電源OFF(保持させる)時に発生するサージ電圧を吸収します。
RKⅡシリーズ電磁ブレーキ付タイプはドライバに電磁ブレーキ用電源が内蔵され、サージ電圧を吸収する回路が組み込まれているためシリスタが必要ありません。
しかし、UPDシリーズは、お客様で電磁ブレーキ用電源を用意する必要があり、お客様の電源保護のためにシリスタが添付されています。
シリスタとは
電流の増減に対して抵抗値が変化する素子です。
一般的にはバリスタと呼ばれ、接点間のサージ電圧吸収回路として利用されています。
サージ電圧とは
インダクタンス成分を有するコイル(巻線)の電源を切ると、コイルの両端に発生する逆起電力のことです。

製品を選ぶ