Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ファン&サーマルマネジメント

機種・シリーズ: プロペラファン

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 119

Q.
プロペラファンの騒音を低減させる方法はありますか?
A.
プロペラファンの騒音を低減させるには、以下の方法が効果的です。

回転速度の遅いファン、もしくは可変速ファンを使用する

ファンの回転速度が遅いほど、騒音レベルは低下します。
風量が十分ならば、あらかじめロースピードタイプのファンを使用すると効果的です。
また、可変速ファンを採用し、意図的に回転速度を下げる方法も有効です。

タイプ
電源入力
シリーズ名
ロースピードタイプ
AC電源入力
DC電源入力
可変速タイプ
AC電源入力
MREシリーズ(三相200V系仕様のみ)※1
DC電源入力
※1
変速をおこなうためには、他社の汎用インバータが必要です。別途ご用意ください。
※2
PWM制御方式のプロペラファンです。ファンスピードコントローラ FSC-24と組み合わせれば、手動(ダイヤル)での制御も可能です。

筺体内の温度を管理し、こまめにファンを停止する

筺体内の温度変化にあわせてファンを駆動することで、騒音が発生する時間を低減することができます。
騒音の低減だけでなく、ランニングコストの削減も期待できます。

ファン用温度スイッチは、配電盤内の温度が設定温度より低くなったとき、ファンを停止させます。
停止後しばらくして、配電盤内の温度が設定温度より高くなったときは、再度ファンを駆動させます。

本体ダイヤルで温度を設定し、電源ラインに直列に接続するだけの、シンプルな製品です。
コンパクトな外形ですが、この1台で複数のファンモーターを制御することができます。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • ソリューション事例・活用提案
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー