Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ステッピングモーター 、電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法 、機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 289

Q.
AZシリーズのZHOME運転と、原点復帰運転の違いは何ですか?
A.
  1. ZHOME運転

    高速原点復帰運転のことで、あらかじめ確定した絶対座標上の機械原点に戻る運転です。
    原点はABZOセンサで認識しているため、外部センサを使わずに通常の位置決め運転と同じ速度で原点復帰が可能です。
    ZHOME入力をONにすると開始します。

    ABZO(アブゾ)センサの詳細はこちらをご覧ください。

  2. 原点復帰運転

    機械原点復帰運転のことで、外部センサを使用して原点を検出する運転です。
    HOME入力をONにすると開始します。

    原点復帰運転には次の4種類があります。

  3. 項目
    内容
    特徴
    2センサ方式
    リミットセンサを検出すると、モーターは反転してリミットセンサから脱出します。脱出後、「(HOME)2センサ原点復帰戻り量」パラメータに設定したステップ数だけ移動して停止します。停止した位置を原点とします。
    外部にセンサが2つ必要
    運転速度が低速
    (原点復帰起動速度)
    3センサ方式
    リミットセンサを検出すると、モーターは反転してリミットセンサから脱出します。その後、HOMEセンサのONエッジを検出すると停止します。停止した位置を原点とします。
    外部にセンサが3つ必要※2
    運転速度が高速
    (原点復帰起動速度)
    1方向回転方式
    HOMEセンサのONエッジを検出すると停止します。その後HOMEセンサのOFFエッジを検出するまで、「(HOME)原点復帰原点検出速度」パラメータに設定した速度で脱出します。脱出後、「(HOME)1方向回転原点復帰動作量」パラメータに設定したステップ数だけ移動して停止します。停止した位置を原点とします。
    外部にセンサが1つ必要
    運転速度が高速
    (原点復帰起動速度)
    反転しない
    押し当て方式※1
    機械上のストッパなどに押し当たるとモーターは反転します。その後「(HOME)押し当て原点復帰初回戻り量」だけ移動して反転し、原点検出速度で運転します。機械上のストッパなどに押し当たるとモーターは反転し、「(HOME)押し当て原点復帰戻り量」だけ移動して停止します。停止した位置を原点とします。
    外部センサが不要
    運転速度が高速
    (原点復帰起動速度)

    ※1 ギヤードモーターでは、押し当て方式の原点復帰運転をおこなわないでください。

    ※2 回転機構では、外部センサが1つでも原点を検出できます。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー