Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ステッピングモーター電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 技術知識・資料・用語

Q&A No.: 294

Q.
AZシリーズはバッテリレスの機械式多回転アブソリュートセンサ(ABZOセンサ)を搭載していますが、どのような仕組みで位置を検出しているのですか?
A.
アナログ時計に近い仕組みです。
一般的に時計には、秒針、長針、短針の3つの針があります。
それぞれの役割は以下のとおりです。
秒針・・・何秒かを示す。
長針・・・秒針が何回転したかを示す。
短針・・・長針が何回転したかを示す。
秒針、長針、短針の組み合わせにより、0時から何秒経っているかを算出することができます。
例えば、右図のような9時27分10秒を全て秒に換算すると
[9(時)×60(分)×60(秒)]+[27(分)×60(秒)]+10(秒)=34030秒となります。

アナログ時計

ABZOセンサは、アナログ時計と同じように、複数の歯車で構成されています。
歯車には磁石が埋め込まれており、それぞれの歯車についている磁石の向きがアナログ時計の針と同様の役割を果たします。その磁石の向きを検出することで、モーターの位置を検出しています。
機械式センサのため、電気式のアブソリュートシステムに比べ、バッテリが不要というメリットがあります。

ABZOセンサ

ABZOセンサの仕組みについては、RENGA(技術情報誌・PDF形式)でさらに詳しく説明しています。
※PDFデータのダウンロードには、ユーザー登録が必要です。
RENGA(技術情報誌)No.179 バッテリ不要多回転アブソリュートセンサの開発

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー