Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ステッピングモーター電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法、異常・トラブル

Q&A No.: 311

Q.
AZシリーズでデータ設定ソフト MEXE02を使用して、パラメータのモーター・機構(座標/JOG/原点復帰)設定にある「初期座標生成・ラウンド設定範囲」の値を変更したのですが、電源再投入後、ラウンド設定異常のアラームが出てしまいました。なぜですか?
A.
「初期座標生成・ラウンド設定範囲」で設定できる値は、以下2つの計算式に当てはめたときに、整数であることが必要です。この条件に合わない値を入力した場合は、ラウンド設定異常のアラームが発生します。
条件1

条件1

条件1から、設定できる値は以下の表の数字のみとなります。

初期座標生成・ラウンド設定範囲の値

太枠で囲った数値は、取付角寸法20mm、28mmのモーターでは設定できません。
条件2
条件2
技術サポートツール

WEB上でお客様の条件を入力していただくだけで、ラウンド機能の使用可否の判定を簡単におこなえます。
また可否判定と同時に、「電子ギヤ」と「ラウンド設定範囲」の設定値を自動算出します。

ラウンド機能使用可否の判定(対象製品:AZシリーズ)

製品を選ぶ