Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ:  ステッピングモーター 、 電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載、NETC01-CC

内容:  使用方法・設定方法 、 機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 329

Q.
AZシリーズで、指定したデータNo.の運転が完了したことを確認する方法はありますか?
A.
D-END出力とIN-POS出力を組み合わせることで可能となります。
上記2つの出力の状態を確認してください。どちらもONならば、指定したデータNo.の運転は完了しています。
パラメータの「D-END No.選択」に、使用する運転データのNo.を設定してください。
設定例
また、信号状態の確認に制御出力(DOUT)を使用する場合、「コンポジット出力機能」を活用すると、制御信号の使用点数を節約できます。
【通常の設定例】
通常の設定例
指定した運転データの完了を確認するために、D-END0出力とIN-POS出力をそれぞれ制御出力に割りつけました。この設定では、6点ある制御出力のうち2点を使用しています。
【コンポジット出力機能を活用した設定例】
コンポジット出力機能を活用した設定例
DOUT1の「コンポジット論理結合」を「AND」に、「コンポジット出力機能」を「D-END0」に変更しました。この設定では、D-END0出力とIN-POS出力の両方がONしたとき、DOUT1がONします。そのため、先ほど使用していたDOUT0は不要となり、動作確認に必要な制御出力信号を節約することができました。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • ソリューション事例・活用提案
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー