Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ:  ステッピングモーター 、 電動アクチュエータ

機種・シリーズ:  ARシリーズ 、 電動アクチュエータ ARシリーズ搭載

内容:  配線方法 、 使用方法・設定方法

Q&A No.: 342

Q.
ARシリーズの電磁ブレーキを、ARドライバを介さず、上位システムなどから直接制御することはできますか?
A.
ARシリーズの電磁ブレーキは、ドライバを介さず、外部機器で直接制御できます。
下図のARシリーズ パルス列入力タイプ(DC電源入力)の制御方法を参考にしてください。
接続手順
  1. 1. 電磁ブレーキケーブルと電磁ブレーキ用ケーブルを接続します。
  2. 2. バリスタを、直流電源の+DC24V端子とGND端子の間へ並列に接続します。
    (バリスタには極性がありません)
  3. 3. 電磁ブレーキ用ケーブルのリード線を直流電源に接続します。
    白色リード線を直流電源の+DC24V、黒色リード線をGND端子に接続してください。
電磁ブレーキの接続
※1
モーターとドライバ間の配線距離は30 m以下にしてください。
※2
電源電流容量は、次のとおりです。
AR24AR26:0.05A以上
AR46:0.08A以上
AR66AR69AR98:0.25A以上
※3
位置決め機能内蔵タイプ(AC/DC電源入力)およびパルス列タイプ(AC電源入力)には付属しません。
別途、SEMITEC株式会社製:Z15D121(もしくはそれ相当のもの)をご用意ください。
ご注意
電磁ブレーキ用の電源は、制御電源とは別に用意してください。
(モーターとドライバ間を20m以上延長するときは、DC24V±4%の電源を使用してください)
電磁ブレーキ用ケーブルのリード線には極性がありますので、正しく接続してください。
極性を逆にして接続すると、電磁ブレーキが正常に動作しません。
電磁ブレーキは無励磁作動型です。
スイッチの接点を閉じる(電圧印加)と開放し、接点を開く(電圧開放)と保持します。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー