Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ:  ブラシレスモーター 、 ハイブリッド制御システム αSTEP 、 ステッピングモーター 、 電動アクチュエータ

機種・シリーズ:  BLEシリーズ、AZシリーズ、ARシリーズ、RKIIシリーズ、CRKシリーズ、PKAシリーズ、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載、電動アクチュエータ ARシリーズ搭載、コンパクト電動シリンダ、中空ロータリーアクチュエータ

内容:  異常・トラブル

Q&A No.: 432

Q.
位置決め機能内蔵タイプのドライバをModbus RTU(RS-485通信)で使用しています。クエリを送信したところ通信エラーになりました。エラーの解除方法を教えてください。
A.

通信エラーが発生した場合、クエリに間違いがないか確認し、正しいクエリを送信してください。
ドライバが正しいクエリを受信すれば、エラーは自動的に解除されます。

通信エラーの発生状態は、ドライバのLEDで判断できます。

【通信エラー発生時】 ※ ARシリーズ AC電源入力の場合

通信エラー発生時

【通信異常アラーム発生時】 ※ ARシリーズ AC電源入力の場合

RS-485通信異常(84h)が連続して発生すると、通信異常アラームが発生します。
エラーからアラームに切り替わるタイミングは、パラメータ「通信異常アラーム」の設定回数に応じます。
初期設定時は、通信エラーが3回連続して起こったときに、アラームが発生します。

通信異常アラーム発生時

アラームは、下記のいずれかの方法で解除できます。

ドライバの電源を再投入する
ドライバのダイレクトI/Oで、ALM-RST入力をONにする
データ設定器 OPX-2Aまたはデータ設定ソフト MEXE02で、アラームをリセットする
RS-485通信経由で、メンテナンスコマンド「アラームリセット」を送信する

LEDの表示が正常に戻ったことを確認し、正しいクエリを送信してください。

※ LEDの表記はシリーズごとに異なります。ユーザーズマニュアルをご確認ください。

製品を選ぶ