Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ハイブリッド制御システム αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ

機種・シリーズ: AZシリーズ 多軸ドライバ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載 多軸ドライバ

内容: 異常・トラブル

Q&A No.: 494

Q.
AZシリーズ 多軸ドライバと株式会社キーエンス製PLCを使用しています。
ドライバのPOWER LEDとALARM LEDが同時に2回点滅します。何が原因でしょうか?

品名

オリエンタルモーター株式会社製ドライバ(MECHATROLINK-Ⅲ) : AZD2A-KM3、AZD3A-KM3、AZD4A-KM3
株式会社キーエンス製PLC(位置決め・モーションユニット) : KV-XH04ML、KV-XH16ML

A.

POWER LEDとALARM LEDの2回点滅はインフォメーションを表しています。
インフォメーションの内容については当社サポートソフト MEXE02のインフォメーションモニタでご確認ください。

図:当社サポートソフト MEXE02のインフォメーションモニタ①

また、多々発生するインフォメーションとしては以下の内容があります。

1.ダイレクト入力(CN9)のFW-BLK、RV-BLKがONによる正転方向運転禁止状態、逆転方向運転禁止状態

FW-BLK、RV-BLKは位置決め・モーションユニットでは正方向リミットスイッチ、負方向リミットスイッチになります。
位置決め・モーションユニットでは軸エラーが発生します。

図:当社サポートソフト MEXE02のインフォメーションモニタ②

軸エラーをクリア後、原点復帰運転、またはJOG運転にてリミットスイッチから脱出してください。
脱出後LEDの点滅は停止し、POWER LEDは緑点灯し、ALARM LEDは消灯します。

2.当社サポートソフト MEXE02のリモート運転中

インフォメーションは「運転起動制限モード」となります。特に異常状態ではありません。

図:当社サポートソフト MEXE02のインフォメーションモニタ③

製品を選ぶ