Q&A

製品カテゴリ: αSTEP 、ネットワーク対応製品・コントローラ 、電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ 、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 591

Q.
AZシリーズ EtherCAT対応ドライバとオムロン株式会社製PLCの組み合わせでMC命令を使って制御します。DGⅡシリーズの軸設定はどのようにしたらいいですか?

対象製品

AZシリーズ EtherCAT ドライブプロファイル対応ドライバ :
AZD-AED、AZD-CED、AZD-KED、AZD2A-KED、AZD2B-KED、AZD3A-KED、AZD4A-KED

制御方法 : PLCのモーション制御(MC命令)を使用(オペレーションモードCSP、CSVモード)

ドライバの内部プロファイル(オペレーションモードPP、PV、HMモード)を使用する場合は、こちらのQ&Aをご確認ください。

A.

DGⅡシリーズの座標管理範囲は減速比によって変わります。

減速比12 : -60,000 ~ +59,999 step
減速比18 : -90,000 ~ +89,999 step
減速比36 : -180,000 ~ +179,999 step

上記内容に合わせてオムロン株式会社製Sysmac Studioの軸設定をおこなう必要があります。
設定をおこなわないと、指令パルス異常のアラームが発生することがあります。

以下の3つのパターンを例に設定方法を説明します。

表示単位を「pulse」に設定する場合

表示単位を「deg」(-180 ~ +180deg)に設定する場合

表示単位を「deg」(0 ~ +360deg)に設定する場合

表示単位を「pulse」に設定する場合

表示単位を「pulse」に設定する場合

表示単位を「deg」(-180 ~ +180deg)に設定する場合

表示単位を「deg」(-180~180deg)に設定する場合

表示単位を「deg」(0 ~ +360deg)に設定する場合

表示単位を「deg」(0~360deg)に設定する場合

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る