Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

2相ステッピングモーターPKPシリーズ 取付角寸法 42mm/56.4mm ・ 高分解能タイプ
・ 高分解能タイプ エンコーダ付

2018.9.10

2相ステッピングモーター PKPシリーズの高分解能タイプ、高分解能 エンコーダ付がリニューアル。

新型のコネクタを採用し、コネクタ部の張り出しが小さくなりました。
引き出し方向が上向きになったことにより、ケーブル引き出し方向を自由に選べるようになりました。設計の自由度アップに貢献します。

外形だけでなく、モーター内部の設計も見直し、トルク特性や振動特性など基本性能が向上しています。

高分解能タイプ

高分解能タイプ

高分解能タイプ エンコーダ付

高分解能タイプ エンコーダ付

特徴

小型・薄型コネクタを採用

小型・薄型コネクタを採用したPKPシリーズは、コネクタ部の張り出しが低くなりました。
また、引き出し方向が上向きになったことで、モーターケーブルの引き出し方向の自由度がアップしました。

小型・薄型コネクタ

高分解能タイプで、停止精度向上

ローターの歯数を標準タイプの50枚に対し2倍の100枚にしたため、基本ステップ角度は標準タイプの半分の0.9°と高分解能になりました。
また、トルクの立ち上がりが早く、摩擦負荷の影響が少ないので、停止精度が向上します。

高分解能タイプで、停止精度向上

エンコーダ付なら、モーターの位置情報の検出が可能

コンパクトな装置に適した小型エンコーダを搭載しています。
モーターの位置情報を上位コントローラに送ることで、現在位置モニタや位置ズレの検出などが可能です。
たとえば、現在位置と指令位置とを比較することで、モーターの正常動作を確認できます。

【小型エンコーダを搭載】
取付角寸法42mmの場合

小型エンコーダを搭載1

【主な仕様】

小型エンコーダを搭載2

タイプ
高分解能タイプ
分解能
400P/R
出力信号
A相、B相、Z相(3ch)

低速域から高速域までトルクアップ

PKPシリーズは磁気設計および構造設計の見直しにより、同じサイズのPKシリーズ標準タイプと比べ、大幅なトルクアップを実現しました。

より一層、低振動に

磁気設計の見直しにより、従来品よりさらなる低振動を実現しています。

種類と価格

タイプ名
取付角寸法
[mm]
接続
結線方式
定価
高分解能タイプ
42
コネクタ接続
バイポーラ 4本リード線
ユニポーラ 5本リード線
4,000円 ~ 5,250円
56.4
5,000円 ~ 7,300円
高分解能タイプ エンコーダ付
42
コネクタ接続
バイポーラ 4本リード線
ユニポーラ 5本リード線
9,000円 ~ 10,000円
56.4
10,000円 ~ 12,000円

WEB総合カタログはこちら

関連製品

2相ステッピングモーター用ドライバもご用意しています。

 

新製品情報をメールマガジンで受け取る

製品を選ぶ